電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-10-20 14:00
水平面内指向性のビーム数による伝搬解析 ~ 単一ビームとマルチビームによる基地局アンテナ特性について ~
芳野真弓杉村独歩水村 慎日本電業工作)・恵比根佳雄ナスカAP2017-104
抄録 (和) 本稿では,市街地および郊外地環境において,水平面内指向性のビーム数による伝搬解析をレイトレース法を用いて行う.水平面内指向性の単一ビームは120°ビーム,マルチビームはバトラーマトリックスによる4ビームとする.基地局高は,解析エリアの平均建物高の高低とし,単一ビームとマルチビームによる基地局アンテナ特性について考察する.
解析結果から,高基地局高では,単一ビームの方がマルチビームより指向性が保存される.しかし,低基地局高では,ビーム数に依らず指向性が保存されにくい傾向にあり,さらにマルチビームの各ビームの指向性の保存傾向が異なることを示す. 
(英) In this paper, we consider number of horizontal antenna pattern beams and perform propagation analysis in urban or suburban environments by using ray tracing method. We deal with 2 types of horizontal antenna pattern. One is a single beam of 120 degree, and the other is 4 multi-beams by Butler matrix circuit. Then, a base station(BS) height condition is higher or lower than the average building height in the area, and we examine BS antenna characteristics by considering these antennas. Accordingly, in the case of high BS antenna height, directivity of the single beam is more preserved than that of the multi-beam. However, when the BS height becomes lower than the average building height,the directivity preservation tends to deteriorate,
and moreover, the tendency of the preserving each beam of multi-beam is different.
キーワード (和) バトラーマトリックス / 単一ビーム / マルチビーム / レイトレース法 / 基地局高 / / /  
(英) Butler matrix / single beam / multi-beam / ray tracing method / base station antenna height / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 242, AP2017-104, pp. 51-56, 2017年10月.
資料番号 AP2017-104 
発行日 2017-10-12 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2017-104

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2017-10-19 - 2017-10-20 
開催地(和) 八戸商工会館 
開催地(英) Hchinohe-Shoukou-Kaikan 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2017-10-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 水平面内指向性のビーム数による伝搬解析 
サブタイトル(和) 単一ビームとマルチビームによる基地局アンテナ特性について 
タイトル(英) Propagation Analysis by Number of Beams for Horizontal Antenna Pattern 
サブタイトル(英) Base Station Antenna Characteristics by Single Beam or Multi-Beam 
キーワード(1)(和/英) バトラーマトリックス / Butler matrix  
キーワード(2)(和/英) 単一ビーム / single beam  
キーワード(3)(和/英) マルチビーム / multi-beam  
キーワード(4)(和/英) レイトレース法 / ray tracing method  
キーワード(5)(和/英) 基地局高 / base station antenna height  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 芳野 真弓 / Mayumi Yoshino / ヨシノ マユミ
第1著者 所属(和/英) 日本電業工作株式会社 (略称: 日本電業工作)
Nihon Dengyo Kosaku Co., LTD. (略称: Dengyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉村 独歩 / Doppo Sugimura / スギムラ ドッポ
第2著者 所属(和/英) 日本電業工作株式会社 (略称: 日本電業工作)
Nihon Dengyo Kosaku Co., LTD. (略称: Dengyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 水村 慎 / Makoto Mizumura / ミズムラ マコト
第3著者 所属(和/英) 日本電業工作株式会社 (略称: 日本電業工作)
Nihon Dengyo Kosaku Co., LTD. (略称: Dengyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 恵比根 佳雄 / Yoshio Ebine / エビネ ヨシオ
第4著者 所属(和/英) 有限会社ナスカ (略称: ナスカ)
NAZCA Inc. (略称: NAZCA)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-10-20 14:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2017-104 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.242 
ページ範囲 pp.51-56 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2017-10-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会