電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-10-20 09:40
強磁性/非磁性二層構造におけるスピン緩和特性の温度依存性
野村竜也有木大晟木村 崇九大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 強磁性/非磁性二層チャネル構造におけるスピン伝導特性を調査した。このような系では、スピンチャネル中に接合された強磁性薄膜はスピン吸収体として機能する。スピン吸収体の持つ幾何学性から、外部磁場の掃引に応じて磁化方向が回転するため、スピン吸収効果の異方性が観測された。さらに、スピン信号の温度依存性が特異な振舞いを示し、室温領域の方が極低温領域に比べてスピン信号が大きくなった。我々はスピン流に関する一次元拡散モデルを拡張することで、スピン信号の温度依存性が系全体のスピン流の分流の変調によって説明できることを明らかにした。 
(英) We perform spin transport in a ferromagnetic/nonmagnetic bilayer channel. When the spin current is flown in the nonmagnetic material, spin absorption effect is caused by the ferromagnetic thin film. The thin film ferromagnet showed the anisotropic spin absorption effect in response to the sweep of the external magnetic field. In addition, the spin signal at low temperature became smaller than that at room temperature. We clarified that by extending the one-dimensional spin diffusion model, the temperature dependence of the spin signal depends on shunt of the spin current in the whole system.
キーワード (和) スピントロニクス / スピン流 / 横型スピンバルブ / / / / /  
(英) Spintronics / Spin current / Lateral spin valve / / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MRIS ITE-MMS  
開催期間 2017-10-19 - 2017-10-20 
開催地(和) 柏崎エネルギーホール、新潟 
開催地(英) Kashiwazaki energy hall, Niigata 
テーマ(和) ヘッド,スピントロニクス,一般 
テーマ(英) Recording Head, Spintronics, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MRIS 
会議コード 2017-10-MR-MMS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 強磁性/非磁性二層構造におけるスピン緩和特性の温度依存性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Temperature dependence of spin relaxation in ferromagnetic/nonmagnetic bilayer channel 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スピントロニクス / Spintronics  
キーワード(2)(和/英) スピン流 / Spin current  
キーワード(3)(和/英) 横型スピンバルブ / Lateral spin valve  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 野村 竜也 / Tatsuya Nomura / ノムラ タツヤ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 有木 大晟 / Taisei Ariki / アリキ タイセイ
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 崇 / Takashi Kimura / キムラ タカシ
第3著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-10-20 09:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MRIS 
資料番号  
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.247 
ページ範囲  
ページ数 IEICE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会