お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-10-19 15:55
中途視覚障害者のためのホテル宿泊案内に関する考察 ~ 案内文の役割とその構成 ~
鎌田一雄HumanCommunicationSP2017-42 WIT2017-38
抄録 (和) 視覚に障害がある人たちのホテル宿泊では、事前に環境情報を入手し、宿泊環境等の事前知識を得ることが、宿泊に関連する不安や、実際の行動における困難の軽減につながる.本稿では、中途で視覚に障害がある人たちへのインタビューなどに基づいて、客室、バス・トイレルームなどを含めたホテル案内文を試作し、宿泊案内の情報(受容)メディアや、案内文の構成、活用などに関する検討の結果を示す.案内文は、宿泊者だけではなくサービス実践者にとっても有用なことも述べる.また、障害者差別解消法との関わりについても述べる. 
(英) Visually impaired people need information in advance about hotel they stay. A previous information about hotel removes, or decreases: (i) anxiety for staying hotel, and (ii) barriers and difficulties in dealing with situation in hotel. In this report, we build certain hotel guides for people with acquired visual impairments, and discuss its practical use and usefulness for both visually impaired people and service providers. We further point out the importance of this kind of information delivery from the point of Disability Discrimination Act.
キーワード (和) 視覚障害者 / 環境学習 / ファミリアリゼーション / ホテル案内 / サービスデザイン / / /  
(英) People with Visual Disabilities / Environmental Learning / Familiarization / Hotel Guide / Service Design / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 251, WIT2017-38, pp. 45-50, 2017年10月.
資料番号 WIT2017-38 
発行日 2017-10-12 (SP, WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.
PDFダウンロード SP2017-42 WIT2017-38

研究会情報
研究会 WIT SP  
開催期間 2017-10-19 - 2017-10-20 
開催地(和) 九工大戸畑図書館(北九州) 
開催地(英) Tobata Library of Kyutech (Kitakyushu) 
テーマ(和) 福祉情報工学と音声,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WIT 
会議コード 2017-10-WIT-SP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 中途視覚障害者のためのホテル宿泊案内に関する考察 
サブタイトル(和) 案内文の役割とその構成 
タイトル(英) Study on Hotel Guide for People with Visual Impairment 
サブタイトル(英) Functions of Guide and its Construction 
キーワード(1)(和/英) 視覚障害者 / People with Visual Disabilities  
キーワード(2)(和/英) 環境学習 / Environmental Learning  
キーワード(3)(和/英) ファミリアリゼーション / Familiarization  
キーワード(4)(和/英) ホテル案内 / Hotel Guide  
キーワード(5)(和/英) サービスデザイン / Service Design  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鎌田 一雄 / Kazuo Kamata / カマタ カズオ
第1著者 所属(和/英) HumanCommunication (略称: HumanCommunication)
HumanCommunication (略称: HumanCommunication)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-10-19 15:55:00 
発表時間 20 
申込先研究会 WIT 
資料番号 IEICE-SP2017-42,IEICE-WIT2017-38 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.250(SP), no.251(WIT) 
ページ範囲 pp.45-50 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SP-2017-10-12,IEICE-WIT-2017-10-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会