電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-10-19 14:25
Ka帯衛星回線における発雷時の交差偏波識別度劣化の統計解析
前川泰之阪電通大AP2017-96
抄録 (和) 1990年から1998年にかけて、大阪電気通信大学寝屋川局において通信衛星CS-3およびN-StarのKa帯ピーコン波(19.45GHz、右旋円偏波)の交差偏波識別度(XPD)を1秒間隔で測定したデータを用い、発雷時に得られたXPDと交差偏波位相の特徴を特にそれらの値の増減に注目して調査した。放電路付近に発生する氷晶の配列によるXPD劣化量と氷晶の傾きによる交差偏波位相の変化量を仮定して発雷時のXPD値と交差偏波位相の測定値の増減を検証した結果、発雷前の放電路付近の氷晶の傾き角は垂直方向近くにまで増加し、その90%以上が発雷後に水平方向へ減少する傾向にあることが示された。また発雷事象を時間的に三段階に分けた場合、中央の区間の成熟期において衛星から見て時計回りに傾き角が増加する傾向が強いことが示された。また放電路付近で発雷前に傾き角が増加する傾向は、付近で記録された対地雷撃時刻と対応しない雲内放電時に多く、またXPDの増減に関しては発雷時にXPD値が減少する場合に多いことが明らかとなった。 
(英) Increase and decrease of rapid changes in cross-polarization discrimination (XPD) of Ka-band satellite radio wave caused by thunderstorm events are investigated using the beacon signal (19.45GHz, right-hand circular polarization) of CS-3 and N-Star observed at 1 sec interval in Osaka Electro-Communication University, Neyagawa, Osaka, from 1990 to 1998. The tendency of observed rapid changes of XPD and cross-polar phases is consistently explained under the assumption of appropriate XPD and cross-polar phases due to the alignment and mean canting angles of ice crystals near the discharging point. The mean canting angles of ice crystals are shown to be increased up to near 90°before the discharges, more than 90% of them being decreased after the discharges. This phenomenon is more conspicuous at the middle stage of thunderstorm events corresponding to the matured stage. The increase of canting angles of ice crystals near the discharging point is found to be more enhanced in the inter-cloud lightning discharge that does not coincide with the time of cloud-to-ground discharges recorded near the observational location. Also, the increase of canting angles of ice crystals is predominant when the XPD values are decreased after the rapid changes.
キーワード (和) 衛星通信 / Ka帯 / 交差偏波識別度 / 交差偏波位相 / 発雷時 / 急変動 / 氷晶 / 傾き角  
(英) Satellite communications / Ka-band / Cross-polarization discrimination / Cross-polar phase / Lightning discharge / Rapid changes / Ice crystals / Canting angles  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 242, AP2017-96, pp. 11-14, 2017年10月.
資料番号 AP2017-96 
発行日 2017-10-12 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2017-96

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2017-10-19 - 2017-10-20 
開催地(和) 八戸商工会館 
開催地(英) Hchinohe-Shoukou-Kaikan 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2017-10-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Ka帯衛星回線における発雷時の交差偏波識別度劣化の統計解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Statistical Analyses of Cross-Polarization Discrimination Degradation of Ka-band Satellite Communication Signals due to Lightning Discharges 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 衛星通信 / Satellite communications  
キーワード(2)(和/英) Ka帯 / Ka-band  
キーワード(3)(和/英) 交差偏波識別度 / Cross-polarization discrimination  
キーワード(4)(和/英) 交差偏波位相 / Cross-polar phase  
キーワード(5)(和/英) 発雷時 / Lightning discharge  
キーワード(6)(和/英) 急変動 / Rapid changes  
キーワード(7)(和/英) 氷晶 / Ice crystals  
キーワード(8)(和/英) 傾き角 / Canting angles  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 前川 泰之 / Yasuyuki Maekawa / マエカワ ヤスユキ
第1著者 所属(和/英) 大阪電気通信大学 (略称: 阪電通大)
Osaka Electro-Communication University (略称: Osaka Electro-Commun. Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-10-19 14:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2017-96 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.242 
ページ範囲 pp.11-14 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-AP-2017-10-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会