電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-10-16 16:15
[ポスター講演]容量計算最適化による下りリンクカオスNOMA伝送システムの特性改善に関する検討
堀池直登北川博規岡本英二名工大)・山本哲矢パナソニック
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 現在、2020年の商用化を目指し、第5世代(5th generation:5G)移動通信システムの標準化が進められている。さらにそれ以降のbeyond 5Gでは、5G以上の多数端末の収容と大幅な通信トラフィック増大が予想される。そのような無線通信環境においては、非直交多元接続技術には大容量伝送に加え、安全性・秘匿性という要素も重要となる。そこで、我々は物理層秘匿性を有する大容量な非直交多元接続手法としてカオスNOMA(chaos non-orthogonal multiple access: C-NOMA)伝送システムを提案している。このシステムは我々が提案する物理層秘匿性と高品質伝送を両立するカオスMIMO(multiple-input multiple-output)伝送の原理をNOMA伝送方式に適用した、安全な大容量通信を実現する下りリンク無線通信システムである。本稿では,本システムの更なる特性改善の一検討として、伝送特性を向上させる最適なユーザ容量計算式を導出し、その結果を従来手法と比較し評価する。 
(英) Recently, standardization of the 5th generation mobile communication system (5G) is actively processed to aim for commercialization in 2020. Furthermore, in beyond 5G, it is expected to accommodate a large number of user terminals than those expected in 5G, and a corresponding increase in mobile traffic will be accompanied. In such a wireless communication environment, physical layer security is also important for non-orthogonal multiple access technology in addition to large capacity transmission abilities. To meet these requirements, we have proposed a chaos non-orthogonal multiple access (C-NOMA) transmission system as a large capacity non-orthogonal multiple access method with physical layer security. This system is secure wireless communication transmission scheme based on the principle of chaos multiple-input multiple-output (C-MIMO) transmission scheme which has both physical layer security and the channel coding gain effect. With this system, secure large capacity communication is possible in the downlink. In this paper, as one study of further improvements of the C-NOMA system, we derive the optimum user capacity calculation formula for improving the transmission performances and compare the result with the conventional method by numerical simulations.
キーワード (和) 5G / 下りリンク / 非直交多元接続 / カオス通信 / 物理層秘匿性 / / /  
(英) 5G / downlink / non-orthogonal multiple access / chaos communication / physical layer security / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CQ  
開催期間 2017-10-16 - 2017-10-17 
開催地(和) 九州大学西新プラザ 
開催地(英) Nishijin Plaza, Kyushu Univ. 
テーマ(和) 第4回コミュニケーションクオリティ(CQ)基礎講座ワークショップ -ワイヤレス環境におけるコミュニケーションクオリティ part 3- 
テーマ(英) The 4th Communication Quality Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2017-10-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 容量計算最適化による下りリンクカオスNOMA伝送システムの特性改善に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on performance improvement in downlink chaos NOMA transmission system by channel capacity optimization 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 5G / 5G  
キーワード(2)(和/英) 下りリンク / downlink  
キーワード(3)(和/英) 非直交多元接続 / non-orthogonal multiple access  
キーワード(4)(和/英) カオス通信 / chaos communication  
キーワード(5)(和/英) 物理層秘匿性 / physical layer security  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀池 直登 / Naoto Horiike / ホリイケ ナオト
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NITech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 北川 博規 / Hiroki Kitagawa / キタガワ ヒロキ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NITech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 英二 / Eiji Okamoto / オカモト エイジ
第3著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NITech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 哲矢 / Tetsuya Yamamoto / ヤマモト テツヤ
第4著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-10-16 16:15:00 
発表時間 60 
申込先研究会 CQ 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会