電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-10-12 11:00
顔面微小特徴点群からランダム生成された形状空間に基づく顔識別
高坂和樹福井和広筑波大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,顔面の微小特徴点群の3次元構造に基づく顔の識別手法を提案する.提案法は,毛穴などの超微小な特徴点の検出が不安定な場合にも,ランダムサンプリングを導入することで高い識別精度を保つ.提案法ではまず,比較する2人の人物の顔動画を撮影し,円形分離度フィルタを用いてホクロやシミ,毛穴などの微小特徴点を検出する.次に動画像上で特徴点の追跡を行い最後まで追跡が成功した点を候補点とする.この候補点群からランダムサンプリングを行い,得られた点群の追跡情報に因子分解法を適用することで対応する人物の特徴点の3次元配置構造を表現する形状空間を生成する.最後に,得られた2つの形状空間の距離(類似度)を両者のなす正準角で測り,与えられた顔同士の類似度とする.識別に際しては,グラスマン判別分析を用いることで,形状空間の識別に有効な特徴を取り出すことでより高精度な識別を行う.提案法の有効性は実際に撮影した顔動画を用いた識別実験により示す. 
(英) In this paper, we propose a face identification method based on the 3-d structure of facial minute feature points. The proposed method realizes high accuracy identification by introducing random sampling, even when detection of minute feature points is unstable. In the proposed method, we acquire feature points by random sampling from detected candidate points. Next, we generate a shape space from the obtained feature points. The shape space represents the 3-d structure of feature points. Identification is performed based on similarity between the corresponding shape spaces. We introduce Grassmann discriminant analysis upon identification. The effectiveness of the proposed method is demonstrated by experiment.
キーワード (和) ランダムサンプリング / 顔識別 / 形状空間 / 正準角 / / / /  
(英) Random Sampling / Face Identification / Shape Space / Canonical Angle / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 238, PRMU2017-66, pp. 19-24, 2017年10月.
資料番号 PRMU2017-66 
発行日 2017-10-05 (PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU  
開催期間 2017-10-12 - 2017-10-13 
開催地(和) 熊本大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 深層学習 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2017-10-PRMU 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 顔面微小特徴点群からランダム生成された形状空間に基づく顔識別 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Face identification based on shape spaces randomly generated from facial minute feature points 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ランダムサンプリング / Random Sampling  
キーワード(2)(和/英) 顔識別 / Face Identification  
キーワード(3)(和/英) 形状空間 / Shape Space  
キーワード(4)(和/英) 正準角 / Canonical Angle  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高坂 和樹 / Kazuki Takasaka / タカサカ カズキ
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
Tsukuba University (略称: Tsukuba Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 福井 和広 / Kazuhiro Fukui / フクイ カズヒロ
第2著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
Tsukuba University (略称: Tsukuba Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-10-12 11:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2017-66 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.238 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2017-10-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会