電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-10-07 11:45
大域-局所の結合のバランスが神経活動の複雑性に与える影響 ~ 自閉スペクトラム症における特異な神経活動の構成論的考察 ~
一瀬公輝朴 志勲河合祐司鈴木淳一阪大)・森 裕紀早大)・浅田 稔阪大
抄録 (和) 本研究では,自閉スペクトラム症(ASD)で観察される特異な神経活動の原因を,その局所的に過剰な神経結合に着目して,構成論的に説明することを目的とする.スモールワールドネットワークのパラメータ設定により,局所神経結合の度合いを段階的に変化させられるモデルを構成し,そのモデルにおけるスパイクニューロンの活動を解析する.実験の結果,局所過剰結合を持つモデルでは,神経活動の高周波成分の強度が上昇することによりその活動の複雑性が低下することがわかった.そして,この結果が実際のASDの脳計測の知見と対応することを議論する. 
(英) The purpose of this study is to understand how atypical neural activity in autism spectrum disorder (ASD) occurs, by constructing and simulating an atypical brain network in ASD so called “local over-connectivity.” We employed a small-world network model proposed by Watts and Strogatz to controlled the degree of local over-connectivity according to a parameter in the model. As a result of analyzing neural activity in the models, we found that a network model with local over-connectivity has excessive power in the high frequency band, which causes less complex neural activity than that of networks with long-range connectivity. We discuss that these results correspond to facts actually found in brains of ASD.
キーワード (和) 自閉スペクトラム症 / スモールワールドネットワーク / スパイキングニューロンモデル / マルチスケールエントロピー / 局所過剰結合 / / /  
(英) autism spectrum disorder / small-world network / spiking neuron model / multiscale entropy / local over-connectivity / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 231, NC2017-22, pp. 13-18, 2017年10月.
資料番号 NC2017-22 
発行日 2017-09-30 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MBE NC  
開催期間 2017-10-07 - 2017-10-07 
開催地(和) 大阪電気通信大学 
開催地(英) Osaka Electro-Communication University 
テーマ(和) ME,一般 
テーマ(英) ME, general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2017-10-MBE-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 大域-局所の結合のバランスが神経活動の複雑性に与える影響 
サブタイトル(和) 自閉スペクトラム症における特異な神経活動の構成論的考察 
タイトル(英) How the Balance between Global-local Connections Affects the Complexity of Neural Activity 
サブタイトル(英) Constructive Understanding of Atypical Neural Activity in Autism Spectrum Disorder 
キーワード(1)(和/英) 自閉スペクトラム症 / autism spectrum disorder  
キーワード(2)(和/英) スモールワールドネットワーク / small-world network  
キーワード(3)(和/英) スパイキングニューロンモデル / spiking neuron model  
キーワード(4)(和/英) マルチスケールエントロピー / multiscale entropy  
キーワード(5)(和/英) 局所過剰結合 / local over-connectivity  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 一瀬 公輝 / Koki Ichinose / イチノセ コウキ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 朴 志勲 / Jihoon Park / パク ジフン
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 河合 祐司 / Yuji Kawai / カワイ ユウジ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 淳一 / Junichi Suzuki / スズキ ジュンイチ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 裕紀 / Hiroki Mori / モリ ヒロキ
第5著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅田 稔 / Minoru Asada / アサダ ミノル
第6著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-10-07 11:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2017-22 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.231 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NC-2017-09-30 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会