電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-10-05 16:00
HIFU治療における定在波抑制照射法による領域外のキャビテーション気泡発生の影響
坂本和広東北大)・高木 亮産総研)・吉澤 晋梅村晋一郎東北大US2017-62
抄録 (和) 強力集束超音波(HIFU: high-intensity focused ultrasound)を用いた非侵襲ながん治療法が注目されている.HIFU治療は体外から患部に超音波を集束させることでがんを加熱凝固し治療する方法であり,身体を切開することなく治療することができる.HIFU治療では,高強度超音波によりキャビテーション気泡を生成することができ,この気泡がHIFU加熱を増強することが分かっている.しかし,治療領域外に気泡が発生すると加熱増強効果により皮膚熱傷等の副作用を引き起こす可能性がある.この原因としては,カプラである水と生体表面の反射面で起きる定在波音場の影響が考えられる.本研究では6つに分割されたトランスデューサを用いて,定在波音場成分を低減し生態表面の安全性向上をする照射方法を提案し,従来法と比較した. 
(英) High-intensity focused ultrasound (HIFU) is a noninvasive method for cancer treatment, in which ultrasound is focused to a target tissue for the coagulation. HIFU treatment efficiency improves by using cavitation bubbles which can be induced by a high-intensity ultrasound pulse. However, cavitation bubbles may cause side effects such as skin burn when they are generated outside the target region. One of the cause is considered to be the effect of standing waves generated between the coupler water and the reflective surface of the body surface. In this study, a method to reduce standing wave components using a six divided transducer was developed, and the advantage of the proposed method was experimentally investigated.
キーワード (和) HIFU / キャビテーション気泡 / キャビテーション気泡イメージング / / / / /  
(英) HIFU / cavitation babbles / cavitation imaging / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 227, US2017-62, pp. 33-37, 2017年10月.
資料番号 US2017-62 
発行日 2017-09-28 (US) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード US2017-62

研究会情報
研究会 US  
開催期間 2017-10-05 - 2017-10-05 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 (共催:東北大学電気通信研究所 超音波エレクトロニクス研究会) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 US 
会議コード 2017-10-US 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) HIFU治療における定在波抑制照射法による領域外のキャビテーション気泡発生の影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effect of HIFU exposure method to suppress standing waves on cavitation generation. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) HIFU / HIFU  
キーワード(2)(和/英) キャビテーション気泡 / cavitation babbles  
キーワード(3)(和/英) キャビテーション気泡イメージング / cavitation imaging  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂本 和広 / Kazuhiro Sakamoto / サカモト カズヒロ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高木 亮 / Ryo Takagi / タカギ リョウ
第2著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉澤 晋 / Shin Yoshizawa / ヨシザワ シン
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 梅村 晋一郎 / Shin-ichiro Umemura /
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-10-05 16:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 US 
資料番号 IEICE-US2017-62 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.227 
ページ範囲 pp.33-37 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-US-2017-09-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会