お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-10-05 11:15
断熱型磁束量子パラメトロンを用いた2次元超伝導検出器アレイ読み出し用パラレルーシリアル変換回路の提案
知名史博竹内尚輝山梨裕希吉川信行横浜国大SCE2017-29 エレソ技報アーカイブへのリンク:SCE2017-29
抄録 (和) 古典的計算機システムでは困難な演算を可能とする超伝導量子ビットや、量子光学・量子暗号通信等での応用が期待される超伝導検出器の研究が近年盛んに行われている。これらのデバイスは冷凍機を用いて極低温下で動作させるが、デバイス数増加に伴い室温機器から冷凍機内へ信号読み出し配線からの熱流入が増加するため、読み出し信号を多重化し効率的に読み出す必要がある。今回、我々は超伝導回路技術の一つである断熱型量子磁束パラメトロン (adiabatic quantum-flux-parametron: AQFP) 回路を用いたパラレル-シリアル変換回路の動作シミュレーション及び回路設計を行った。AQFP回路はACバイアス電流を全てのゲートに磁気結合を介して印加するため、印加するACバイアス電流量が回路規模に依存しないという特徴を持つ。AQFPパラレル-シリアル変換回路は入力信号をサンプリングする回路ブロックと信号をパラレル-シリアル変換する回路ブロックからなり、パラレル-シリアル変換回路を入力信号サンプリング回路よりも高い周波数で動作させることで任意のビット数のパラレル-シリアル変換を実現することが可能である。4:1のパラレル-シリアル変換回路のシミュレーション結果では正常動作が確認された。また2次元超伝導検出器アレイ読み出しのため、パラレル-シリアル変換回路を16行×16列配置した256ピクセルイメージング用AQFP読み出し回路の設計を行った。 
(英) Recently, the superconducting qubits and detectors have been studied well in fields such as quantum computing, quantum optics and cryptography communication. These devices are operated at low-temperature by using a cryocooler. However, as the number of devices increases, the heat inflow from the wiring increases from the room temperature equipment into the refrigerator. Therefore, efficient signal multiplexing technology is very attractive. In this study, we investigated the parallel to serial conversion circuit using adiabatic quantum-flux-parametron (AQFP) circuit. Since the AQFP circuit applies AC bias current to all the gates through magnetic coupling, the amount of applied AC bias current independent on the circuit scale. The AQFP parallel to serial conversion circuit is composed of two circuit blocks for sampling the input signal and parallel to serial converting the signal. In simulation result, we confirmed correct operation of 4:1 parallel to serial conversion circuit. In addition, we designed a 256-pixel imaging AQFP readout circuit with parallel to serial conversion circuit arranged in 16 rows by 16 columns for readout of two-dimensional superconducting detector array.
キーワード (和) 超伝導集積回路 / 断熱型量子磁束パラメトロン / 超伝導単一光子検出器 / 超伝導量子ビット / / / /  
(英) superconductive integrated circuit / AQFP / qubit / superconducting detector array / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 223, SCE2017-29, pp. 41-46, 2017年10月.
資料番号 SCE2017-29 
発行日 2017-09-27 (SCE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SCE2017-29 エレソ技報アーカイブへのリンク:SCE2017-29

研究会情報
研究会 SCE  
開催期間 2017-10-04 - 2017-10-05 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 検出基盤技術及び応用、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SCE 
会議コード 2017-10-SCE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 断熱型磁束量子パラメトロンを用いた2次元超伝導検出器アレイ読み出し用パラレルーシリアル変換回路の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal of Parallel to Serial Conversion Circuit for 2-Dimension Superconductive Detector Array using Adiabatic Quantum-Flux-Parametron 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 超伝導集積回路 / superconductive integrated circuit  
キーワード(2)(和/英) 断熱型量子磁束パラメトロン / AQFP  
キーワード(3)(和/英) 超伝導単一光子検出器 / qubit  
キーワード(4)(和/英) 超伝導量子ビット / superconducting detector array  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 知名 史博 / Fumihiro China / チナ フミヒロ
第1著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokonama National University (略称: YNU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹内 尚輝 / Naoki Takeuchi / タケウチ ナオキ
第2著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokonama National University (略称: YNU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山梨 裕希 / Yuki Yamanashi / ヤマナシ ユウキ
第3著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokonama National University (略称: YNU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉川 信行 / Nobuyuki Yoshikawa / ヨシカワ ノブユキ
第4著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokonama National University (略称: YNU)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-10-05 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SCE 
資料番号 IEICE-SCE2017-29 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.223 
ページ範囲 pp.41-46 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SCE-2017-09-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会