お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-10-05 10:00
超伝導ナノワイヤ単一光子検出器アレイによる高速光子数検出器の応用
明連広昭大田一喜傳田哲史成瀬雅人田井野 徹埼玉大)・康 琳陳 健呉 培亨南京大SCE2017-26 エレソ技報アーカイブへのリンク:SCE2017-26
抄録 (和) 超伝導ナノワイヤの並列および直列接続アレイによる光子数検出器が提案されている。並列抵抗を設置したミアンダ型SNSPDを直列接続した光子数検出器において、各ミアンダSNSPDを並列化することによりGS/sに迫る高速応答を目指した研究に着手している。さらに、単一磁束量子論理回路による信号読み出し回路により、光子検出アレイからの信号を光子数情報を伴った高速信号読み出しする方法を検討している。講演では、これらの研究について進捗状況を報告するとともに、その応用について報告する。 
(英) Photon-number resolving superconducting nanowire single photon detectors have been proposed using parallel and series connected superconducting nanowire array. We are studying a series array of parallel-series connected nanowire with parallel resistor for PNR-SNSPD operated at GHz region.
Moreover we ara studying a high-speed readout circuit based on single flux quantum logic circuit of SNSPD array for photon-number resolving information. In this presentation, recent results for these studies and possible applications will be discussed.
キーワード (和) 超伝導ナノワイヤ単一光子検出器 / 光子数検出器 / 単一磁束量子論理回路 / / / / /  
(英) Superconducting nanowire single photon detector / Photon-number resolving detector / Single Flux Quantum logic circuit / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 223, SCE2017-26, pp. 23-28, 2017年10月.
資料番号 SCE2017-26 
発行日 2017-09-27 (SCE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SCE2017-26 エレソ技報アーカイブへのリンク:SCE2017-26

研究会情報
研究会 SCE  
開催期間 2017-10-04 - 2017-10-05 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 検出基盤技術及び応用、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SCE 
会議コード 2017-10-SCE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 超伝導ナノワイヤ単一光子検出器アレイによる高速光子数検出器の応用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Applications of high-speed photon-number-resolving SNSPD array 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 超伝導ナノワイヤ単一光子検出器 / Superconducting nanowire single photon detector  
キーワード(2)(和/英) 光子数検出器 / Photon-number resolving detector  
キーワード(3)(和/英) 単一磁束量子論理回路 / Single Flux Quantum logic circuit  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 明連 広昭 / Hiroaki Myoren / ミョウレン ヒロアキ
第1著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大田 一喜 / Kazuki Ota / オオタ カズキ
第2著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 傳田 哲史 / Satoshi Denda / デンダ サトシ
第3著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 成瀬 雅人 / Masato Naruse / ナルセ マサト
第4著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 田井野 徹 / Tohru Taino / タイノ トオル
第5著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 康 琳 / Lin Kang /
第6著者 所属(和/英) 南京大学 (略称: 南京大)
Nanjing Univerity (略称: Nanjing Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 陳 健 / Jian Chen /
第7著者 所属(和/英) 南京大学 (略称: 南京大)
Nanjing Univerity (略称: Nanjing Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 呉 培亨 / Peiheng Wu /
第8著者 所属(和/英) 南京大学 (略称: 南京大)
Nanjing Univerity (略称: Nanjing Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-10-05 10:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SCE 
資料番号 IEICE-SCE2017-26 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.223 
ページ範囲 pp.23-28 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SCE-2017-09-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会