お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-10-04 13:50
Fault Detection in the Curah Lengkong at Mt Semeru, Indonesia -- Topographic and Ground Penetrating Radar Evidences --
Christopher GomezKobe Univ.)・Franck LavigneSorbonne Univ.)・Danang Sri HadmokoUniv. Gadja MadahSANE2017-44
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) The Semeru Volcano is a stratovolcano in East Java in Indonesia, that is
well known for its regular phreatomagmatic eruptions that occur every 5
' to 15' since the 20th Century. This material, with more sporadic pyroc
lastic flows feed lahars that run down the volcanic slope every year dur
ing the rainy season. In almost perfectly straight lahar valleys, local
direction changes can be related to the presence of lava deposit that st
ops lateral erosion, it can be due to the construction of SABO dams in t
he valleys, but some brutal 90 degrees changes in the valley direction r
emain unexplained and the topography suggest the presence of a fault lin
e in the landscape. Using GPR, the author has therefore conducted a surv
ey in the volcanic sediment to attempt an identification of the fault li
ne. Underneath 5 m of sediments below the surface of the valley floor of
the Lengkong, one can identify strong irregularities that are consisten
t with fractures in the substratum.
キーワード (和) 地中レーダー / 断層 / セメル火山 / インドネシア / / / /  
(英) Ground Penetrating Radar / Fault Line / Semeru Volcano / Indonesia / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 222, SANE2017-44, pp. 7-10, 2017年10月.
資料番号 SANE2017-44 
発行日 2017-09-27 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SANE2017-44

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2017-10-04 - 2017-10-05 
開催地(和) 日仏会館(東京) 
開催地(英) Maison franco - japonaise (Tokyo) 
テーマ(和) 地下電磁計測ワークショップ 
テーマ(英) The 14th workshop on subsurface electromagnetic measurement 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2017-10-SANE 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fault Detection in the Curah Lengkong at Mt Semeru, Indonesia 
サブタイトル(英) Topographic and Ground Penetrating Radar Evidences 
キーワード(1)(和/英) 地中レーダー / Ground Penetrating Radar  
キーワード(2)(和/英) 断層 / Fault Line  
キーワード(3)(和/英) セメル火山 / Semeru Volcano  
キーワード(4)(和/英) インドネシア / Indonesia  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) ゴメス クリストファー / Christopher Gomez / ゴメス クリストファー
第1著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) ラヴィニュ フランク / Franck Lavigne / ラビーニュ フランク
第2著者 所属(和/英) ソルボンヌ大学 (略称: ソルボンヌ大)
Sorbonne University (略称: Sorbonne Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) スリーハドモコ ダナング / Danang Sri Hadmoko /
第3著者 所属(和/英) ガジャマダー大学 (略称: ガジャ・マダ大)
Universities Gadja Madah (略称: Univ. Gadja Madah)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-10-04 13:50:00 
発表時間 40 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2017-44 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.222 
ページ範囲 pp.7-10 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SANE-2017-09-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会