電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-09-25 13:00
SVRによる嚥下時X線サジタル透視動画からの椎間板抽出の基礎的検討
齋藤祐季筑波大)・目片幸二郎筑波大/神戸赤十字病院)・滝沢穂高工藤博幸筑波大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 嚥下障害のメカニズム解明のためには頸部の動態解析が必要である.本研究は,嚥下時X線サジタル透視動画(VF動画)にSVRを適用して椎間板を抽出する手法を提案する.まず,VF動画から頸椎部分を抽出し,SVRにより尤度画像を得る.次に,SVRのFP再学習を行い,未知画像における椎間板の候補領域を抽出する.最後に,椎間板の幾何学的な特徴を基にFPを削減する.実画像に適用しSVMに基づく手法との比較を行った. 
(英) It is necessary to analyze the movement of cervical structures for the clarification of mechanism of dysphagia. We propose an extraction method of intervertebral disks from VF images using SVR. First, cervical areas are extracted from VF images for learning, and then the likelihood images of intervertebral disks are obtained by SVR. Next, FP relearning of SVR is performed. In the testing phase, the candidates of intervertebral disks are extracted from VF images, and then FP candidates are eliminated on the basis of geometrical characteristics of intervertebral disks. An experimental result is shown, and is compared with that of our SVM-based method.
キーワード (和) VF動画 / 頸椎 / 椎間板 / SVR / FP再学習 / / /  
(英) VF Image / Cervical Spine / Intervertebral Disk / SVR / FP Relearning / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 220, MI2017-40, pp. 9-10, 2017年9月.
資料番号 MI2017-40 
発行日 2017-09-18 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2017-09-25 - 2017-09-25 
開催地(和) 千葉大学 
開催地(英) Chiba Univ. 
テーマ(和) 医用画像一般 
テーマ(英) Medical Imaging, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2017-09-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) SVRによる嚥下時X線サジタル透視動画からの椎間板抽出の基礎的検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Preliminary study on extraction of intervertebral disks from VF images by use of SVR 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) VF動画 / VF Image  
キーワード(2)(和/英) 頸椎 / Cervical Spine  
キーワード(3)(和/英) 椎間板 / Intervertebral Disk  
キーワード(4)(和/英) SVR / SVR  
キーワード(5)(和/英) FP再学習 / FP Relearning  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 齋藤 祐季 / Yuki Saito / サイトウ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 筑波大学大学院 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 目片 幸二郎 / Kojiro Mekata / メカタ コウジロウ
第2著者 所属(和/英) 筑波大学大学院/神戸赤十字病院 (略称: 筑波大/神戸赤十字病院)
University of Tsukuba/Kobe Red Cross Hospital (略称: Univ. of Tsukuba/Kobe R. C. Hospital)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 滝沢 穂高 / Hotaka Takizawa / タキザワ ホタカ
第3著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 工藤 博幸 / Hiroyuki Kudo / クドウ ヒロユキ
第4著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-09-25 13:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2017-40 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.220 
ページ範囲 pp.9-10 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-MI-2017-09-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会