電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-09-15 13:30
オンライン手書き認識とクラスタリングを用いた手書き数式の自動採点・採点支援システムの試作
佐々木進亮梁 秀宇中川正樹東京農工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,オンライン手書き数式認識とクラスタリングを用いた自動採点,および,採点支援システムの試作について報告する.記述式問題は,学生の考える力や深い理解を問うために不可欠である.しかし,教師は,試験の採点に多大な労力を要し,返却に時間を要すると学生の復習効果も薄れる.本試作システムは,誤採点を減らすために,学生らの解答を認識する際に,認識結果が信頼できる場合だけ自動採点を行い,信頼できない場合は,手動採点に回す.また,教師による手動採点時間や採点のゆらぎを軽減するために,解答をクラスタリングし,教師は似た解答ごとに採点できるようにする.本稿では,小規模の評価実験を通して,手書き数式解答の自動採点・採点支援の可能性を示す. 
(英) In this paper, we report prototyping of a computer automated and assisted marking system for handwritten math answers employing online handwriting recognition and clustering. Descriptive questions are indispensable for measuring the student's thinking ability and deep understanding. However, marking them requires large effort and time for teachers, and if it takes a long time to return marking, student's reviewing effect will be diminished. Thus, we propose computer automated and assisted marking. In order to reduce marking errors, this prototype performs automatic marking only if the recognition result is reliable when recognizing a student's answer, and if not, turn it to computer assisted manual marking. In order to reduce the manual marking time and fluctuation of marking by teachers, answers are clustered so that the teachers can mark answers group by group rather than one by one. This paper also presents a small scale experiment to show the possibility of automatic marking / assisted marking of handwritten mathematical answers.
キーワード (和) 手書き解答 / 手書き認識 / クラスタリング / 自動採点システム / 採点支援 / / /  
(英) Handwritten Answers / Handwriting Recognition / Clustering / Automatic Marking / Assisted Marking / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 210, PRMU2017-50, pp. 91-96, 2017年9月.
資料番号 PRMU2017-50 
発行日 2017-09-08 (PRMU, IBISML) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU IBISML IPSJ-CVIM  
開催期間 2017-09-15 - 2017-09-16 
開催地(和) 東京大学 本郷キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) パターン認識・機械学習基盤技術および深層学習によるメディア生成・変換・認識 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2017-09-PRMU-IBISML-CVIM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) オンライン手書き認識とクラスタリングを用いた手書き数式の自動採点・採点支援システムの試作 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Prototyping of a Computer Automated and Assisted Marking System for Handwritten Math Answers employing Online Handwriting Recognition and Clustering 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 手書き解答 / Handwritten Answers  
キーワード(2)(和/英) 手書き認識 / Handwriting Recognition  
キーワード(3)(和/英) クラスタリング / Clustering  
キーワード(4)(和/英) 自動採点システム / Automatic Marking  
キーワード(5)(和/英) 採点支援 / Assisted Marking  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 進亮 / Shinsuke Sasaki / ササキ シンスケ
第1著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 梁 秀宇 / Liang Xiuyu / リャン シュウウ
第2著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中川 正樹 / Masaki Nakagawa / ナカガワ マサキ
第3著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-09-15 13:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2017-50,IEICE-IBISML2017-22 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.210(PRMU), no.211(IBISML) 
ページ範囲 pp.91-96 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2017-09-08,IEICE-IBISML-2017-09-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会