電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-09-07 09:25
5G/IoT時代のレイヤ2ネットワーク技術
久保尊広中山 悠久野大介深田陽一寺田 純大高明浩NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) モバイル通信技術の進展に伴い,Internet of Things(IoT)を活用したサービスへの期待が大きくなっている.モバイルネットワークにおけるフロントホールやバックホールは,モバイルネットワーク専用のシステムとして構築しているが,今後,サービスのさらなる多様化とフロントホール機能分割変更に伴って,ネットワークへの要件の異なるサービスを収容可能なレイヤ2ネットワークの実現が期待されている.本稿では,5G/IoT時代のレイヤ2ネットワークの実現に向けて,IoT機器の多数同時接続性,低遅延性といった課題及び,課題解決に向けて著者らが進めている検討内容について紹介する. 
(英) Services employing the Internet of Things (IoT) have received a lot of attention with the progress of wireless communication technology. Although mobile fronthaul/backhaul is usually constructed as a proprietary system in mobile networks, it is expected that layer-2 network accommodates the various requirements of services. In this study, we report the simultaneous connectivity and low-latency layer-2 transmission of massive IoT terminals to realize the layer-2 network towards 5G/IoT era.
キーワード (和) IoT / モバイルフロントホール / モバイルバックホール / レイヤ2ネットワーク / / / /  
(英) IoT / Mobile fronthaul / Mobile backhaul / Layer-2 network / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 206, CS2017-43, pp. 7-12, 2017年9月.
資料番号 CS2017-43 
発行日 2017-08-31 (CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CS NS IN NV  
開催期間 2017-09-07 - 2017-09-08 
開催地(和) 東北大学 電気通信研究所 
開催地(英) Research Institute of Electrical Communication, Tohoku Univ. 
テーマ(和) ポストIPネットワーキング、次世代・新世代ネットワーク(NGN) 、ネットワークコーディング、セッション管理(SIP・IMS)、相互接続技術/標準化、ネットワーク構成管理及び一般 
テーマ(英) Post IP networking, Next Generation Network (NGN)/New Generation Network (NWGN), Contingency Plan/BCP, Network Coding/Network Algorithms, Session Management (SIP/IMS), Internetworking/Standardization, Network configuration, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2017-09-CS-NS-IN-NV 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 5G/IoT時代のレイヤ2ネットワーク技術 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Layer-2 Network Technology Towards 5G/IoT Era 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IoT / IoT  
キーワード(2)(和/英) モバイルフロントホール / Mobile fronthaul  
キーワード(3)(和/英) モバイルバックホール / Mobile backhaul  
キーワード(4)(和/英) レイヤ2ネットワーク / Layer-2 network  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保 尊広 / Takahiro Kubo / クボ タカヒロ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中山 悠 / Yu Nakayama / ナカヤマ ユウ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 久野 大介 / Daisuke Hisano / ヒサノ ダイスケ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 深田 陽一 / Youichi Fukada / フカダ ヨウイチ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 寺田 純 / Jun Terada / テラダ ジュン
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 大高 明浩 / Akihiro Ootaka / オオタカ アキヒロ
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-09-07 09:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CS2017-43 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.206 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CS-2017-08-31 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会