電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-09-07 15:50
[招待講演]固定翼型小型無人機を活用した災害時の通信確保に向けた取り組みとマルチロータ機への展開
三浦 龍小野文枝加川敏規単 麟滝沢賢一李 還幇児島史秀NICTNS2017-75 IN2017-27 CS2017-45
抄録 (和) 無人航空機(以下,無人機)はドローンやUAVとも呼ばれ,ホビー用,業務用の両面においてここ数年で急速に普及しつつある.現在はまだほとんどが空撮,測量,農業用であるが,今後は特に物流やインフラ管理,災害対策等の分野での活用の拡大が期待され,「空の産業革命」とも言われている.情報通信研究機構(NICT)では,4 年ほど前から災害時の通信確保のための手段の1つとして,固定翼型の小型無人航空機を導入し,“空飛ぶ電波タワー”とするための研究開発と実証実験を実施し,またその電波伝搬特性の解明を行ってきた.またその経験とノウハウに基づき,またさらに国の電波関連の法制度の改正にも対応し,マルチロータ型も含む小型無人航空機の産業応用と災害応用の拡大に不可欠な,高信頼な運用を可能とする無線方式の基本技術の提案と研究開発を行ってきた.本稿ではそれらの概要と実証実験の一部を紹介する. 
(英) Unmanned aircrafts, or drones/UAV, are increasingly used in hobby and industries these yeas. Most of the applications are currently in aerial photography, measurement, and agriculture, whereas they are expected to add logistics, infrastructure inspection, and disaster mitigation, which we call an “aerial industrial revolution”. National Institute of Information and Communications Technology (NICT) has been involved in R&D and field trials on “aerial radio tower” technology using fixed-wing small unmanned aircrafts for temporary communication establishment in disaster situations, along with the measurement of radio propagation characteristics. The activity has been also extended to high-reliability wireless communication system for remote control and safe operation of multi-rotor drones, which are necessary for wider industrial and disaster applications in future. This paper overviews some of those activities and field trials.
キーワード (和) 耐災害 / 小型無人機 / ドローン / マルチホップ制御 / 位置情報共有 / 目視外運用 / /  
(英) disaster resilience / small unmanned aircraft system (UAS) / drone / multi-hop wireless control / location information sharing / beyond visual line-of-sight operation / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 204, NS2017-75, pp. 25-30, 2017年9月.
資料番号 NS2017-75 
発行日 2017-08-31 (NS, IN, CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2017-75 IN2017-27 CS2017-45

研究会情報
研究会 CS NS IN NV  
開催期間 2017-09-07 - 2017-09-08 
開催地(和) 東北大学 電気通信研究所 
開催地(英) Research Institute of Electrical Communication, Tohoku Univ. 
テーマ(和) ポストIPネットワーキング、次世代・新世代ネットワーク(NGN) 、ネットワークコーディング、セッション管理(SIP・IMS)、相互接続技術/標準化、ネットワーク構成管理及び一般 
テーマ(英) Post IP networking, Next Generation Network (NGN)/New Generation Network (NWGN), Contingency Plan/BCP, Network Coding/Network Algorithms, Session Management (SIP/IMS), Internetworking/Standardization, Network configuration, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2017-09-CS-NS-IN-NV 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 固定翼型小型無人機を活用した災害時の通信確保に向けた取り組みとマルチロータ機への展開 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Establishment of Temporary Communication in Disasters Using Fixed-Wing Small Unmanned Aircrafts and Extension to Multi-Rotor Drones 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 耐災害 / disaster resilience  
キーワード(2)(和/英) 小型無人機 / small unmanned aircraft system (UAS)  
キーワード(3)(和/英) ドローン / drone  
キーワード(4)(和/英) マルチホップ制御 / multi-hop wireless control  
キーワード(5)(和/英) 位置情報共有 / location information sharing  
キーワード(6)(和/英) 目視外運用 / beyond visual line-of-sight operation  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三浦 龍 / Ryu Miura / ミウラ リュウ
第1著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野 文枝 / Fumie Ono / オノ フミエ
第2著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 加川 敏規 / Toshinori Kagawa / カガワ トシノリ
第3著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 単 麟 / Lin Shan / タン リン
第4著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 滝沢 賢一 / Ken-ichi Takizawa / タキザワ ケンイチ
第5著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 李 還幇 / Huan-bang Li / リ カンホウ
第6著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 児島 史秀 / Fumihide Kojima / コジマ フミヒデ
第7著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-09-07 15:50:00 
発表時間 45 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2017-75,IEICE-IN2017-27,IEICE-CS2017-45 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.204(NS), no.205(IN), no.206(CS) 
ページ範囲 pp.25-30(NS), pp.25-30(IN), pp.19-24(CS) 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2017-08-31,IEICE-IN-2017-08-31,IEICE-CS-2017-08-31 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会