お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-09-04 13:50
プローブカーの位置情報の高速かつ大域的評価によるマップマッチング手法 ~ 動的計画法とリンク接続判定の高速化を用いたマップマッチング手法 ~
濱岡達哉富士通テン)・水 将人・○横田孝義鳥取大ITS2017-8
抄録 (和) 自動車の位置情報などのいわゆるプローブ情報を分析することによって道路交通の現状を把握したり諸問題を明らかにする
ことができる.種々のプローブカーシステムがすでに実用化されてきているが2011 年からわが国ではETC2.0 という仕組みによって
自動車の位置情報を200m 間隔で収集可能になっている.プローブ情報処理で必要となるマップマッチング処理はカーナビゲーション装置での処理に準じて1秒間隔あるいは数10m 間隔といった頻度の位置情報が主であったが
ETC2.0のように,より低頻度な位置情報の処理については いくつかの課題を解決する必要がある.また,ETC2.0 によって収集された
大量のプローブ情報を処理するため処理の高速化も要求される.そこで本稿では,このような課題を解決するような低頻度なプローブ情報においても高速
かつ正確に走行経路を同定する方法を提案しその有効性を示す. 
(英) The location data from positioning devices, such as GPS, provides vital information for the probe car systems aiming at solving road traffic problems. Such as in Japanese ETC2.0 system,
huge amount of probe data at every 200m can be gathered throughout the country. However, it is not easy for
conventional map-matching algorithms to perform appropriately at this sparse probe data. Also,
the computation speed of map-matching when processing huge amount of probe data is another obstacle..
In this paper, a fast map-matching algorithm is proposed which can deal with the sparse probe data. Several results
confirrm effectiveness of the proposed algorithm in terms of both accuracy and computational performance.
キーワード (和) マップマッチング / プローブカー / GPS / GNSS / 動的計画法 / / /  
(英) map-matching / probe car / GPS / GNSS / Dynamic Programimng / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 203, ITS2017-8, pp. 17-22, 2017年9月.
資料番号 ITS2017-8 
発行日 2017-08-28 (ITS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ITS2017-8

研究会情報
研究会 ITS IPSJ-ITS IEE-ITS  
開催期間 2017-09-04 - 2017-09-05 
開催地(和) 富山県総合情報センター 
開催地(英) Toyama Institute of Information Systems 
テーマ(和) 交通における計測,一般 
テーマ(英) Traffic Measurement, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITS 
会議コード 2017-09-ITS-ITS-ITS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) プローブカーの位置情報の高速かつ大域的評価によるマップマッチング手法 
サブタイトル(和) 動的計画法とリンク接続判定の高速化を用いたマップマッチング手法 
タイトル(英) A Fast Map-matching algorithm based on Global Optimization 
サブタイトル(英) Dynamic Programming and a fast link connectivity verification 
キーワード(1)(和/英) マップマッチング / map-matching  
キーワード(2)(和/英) プローブカー / probe car  
キーワード(3)(和/英) GPS / GPS  
キーワード(4)(和/英) GNSS / GNSS  
キーワード(5)(和/英) 動的計画法 / Dynamic Programimng  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 濱岡 達哉 / Tatsuya Hamaoka / ハマオカ タツヤ
第1著者 所属(和/英) 富士通テン株式会社 (略称: 富士通テン)
Fujitsu Ten (略称: Fujitsu Ten)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 水 将人 / Masato Mizu / ミズ マサト
第2著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 横田 孝義 / Takayoshi Yokota / ヨコタ タカヨシ
第3著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-09-04 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ITS 
資料番号 IEICE-ITS2017-8 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.203 
ページ範囲 pp.17-22 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ITS-2017-08-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会