電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-09-01 10:00
第二高調波から抽出したクロックを用いた再生高調波モード同期ファイバリングレーザ
前田譲治佐久間 楷カリヤワサム インディパラゲ アミラ サムパット東京理科大エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2017-27 CPM2017-48 OPE2017-57 LQE2017-30
抄録 (和) 再生モード同期は,パルスレーザの生成パルスから電気的に抽出したクロック信号で自らを変調する自己パルス化の手法である.ファイバレーザにおいては,高調波モード同期と併用することにより,高繰り返し周波数のパルスレーザを実現することができるが,システムの安定化には安定したクロック抽出が必要である.我々は,パルスの繰り返し周波数の第二高調波を分周してクロックとする再生高調波モード同期ファイバリングレーザを構築したところ,従来型のクロック抽出回路を用いたレーザよりも安定した動作を得ることができた.本稿ではその実験結果について述べ,システム安定化の原因を探る. 
(英) Regenerative mode-locking is a technique of self-oscillation for pulsed lasers, where the electrical clock signal extracted from the output pulse train of the laser is used as the driving source of active mode-locking. In fiber lasers, this technique is co-used with harmonically mode-locking to achieve a high repetition rate, whereas stable clock extraction is necessary for stable operation of the laser system.We experimentally demonstrate a regeneratively and harmonically mode-locked fiber laser employing clock extraction from the second-harmonic of the repetition frequency. The proposed laser showed much better stability than did a laser employing conventional clock extraction. In this paper, we report our experiments on the laser system, and discuss reasons for the stable operation.
キーワード (和) パルスレーザ / 能動モード同期 / 高調波モード同期 / 再生モード同期 / クロック抽出 / / /  
(英) Pulse lasers / Active mode-locking / Harmonically mode-locking / Regeneratively mode-locking / clock extraction / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 195, LQE2017-30, pp. 45-50, 2017年8月.
資料番号 LQE2017-30 
発行日 2017-08-24 (R, EMD, CPM, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 R EMD CPM LQE OPE  
開催期間 2017-08-31 - 2017-09-01 
開催地(和) 弘前文化センター 
開催地(英)  
テーマ(和) 光部品・電子デバイス実装・信頼性、一般(OECC報告) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LQE 
会議コード 2017-08-R-EMD-CPM-LQE-OPE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 第二高調波から抽出したクロックを用いた再生高調波モード同期ファイバリングレーザ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Regeneratively and harmonically mode-locked fiber ring laser employing clock extraction from the second harmonic 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) パルスレーザ / Pulse lasers  
キーワード(2)(和/英) 能動モード同期 / Active mode-locking  
キーワード(3)(和/英) 高調波モード同期 / Harmonically mode-locking  
キーワード(4)(和/英) 再生モード同期 / Regeneratively mode-locking  
キーワード(5)(和/英) クロック抽出 / clock extraction  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 前田 譲治 / Joji Maeda / マエダ ジョウジ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐久間 楷 / Kai Sakuma / サクマ カイ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) カリヤワサム インディパラゲ アミラ サムパット / Kariyawasam Indipalage Amila Sampath / カリヤワサム インディパラゲ アミラ サムパット
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-09-01 10:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LQE 
資料番号 IEICE-R2017-33,IEICE-EMD2017-27,IEICE-CPM2017-48,IEICE-OPE2017-57,IEICE-LQE2017-30 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.191(R), no.192(EMD), no.193(CPM), no.194(OPE), no.195(LQE) 
ページ範囲 pp.45-50 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-R-2017-08-24,IEICE-EMD-2017-08-24,IEICE-CPM-2017-08-24,IEICE-OPE-2017-08-24,IEICE-LQE-2017-08-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会