電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-08-28 11:05
素早いネットワーク災害復旧のための無線中継局の効率的な配置
鐘 雷計 宇生NII)・鷹野 澄東大)・山田茂樹NII)・薛 国良ASUCQ2017-51
抄録 (和) 近年、モバイル通信の重要性が増しており、地震などの自然災害時にネットワーク災害復旧はモバイルネットワークオペレーターやファーストレスポンダにとって最も重要な課題の一つである。災害が発生した後のネットワークカバレッジを迅速かつ効率的に回復するためにマルチホップ無線ネットワークの利用が注目を集めている。本稿では、災害が発生した後の人口集中している避難所を考慮し、可能な限りネットワークカバレッジを拡大するために、無線ネットワークに限られた数の中継局を効率的な配置する方法について検討する。我々はこの問題をPopulation-Aware Relay Placement (PARP)問題として定式化し、それを効率的に解く二段階発見的アルゴリズムを提案する。さらに、提案アルゴリズムを既存アルゴリズムと比較することによって、人口カバレッジと計算速度に関する性能をシミュレーションで評価する。 
(英) Network disaster recovery is one of the most important issues for Mobile Network Operators (MNOs) and first responders as the increasing importance of mobile communications during natural disasters such as earthquakes. Wireless Multi-hop Networking (WMN) that can quickly and efficiently recover the network coverage in disaster scenarios, has been received a lot of attentions recently. In this paper, we address the problem that how to efficiently deploy a limited number of relays for a wireless multi-hop network in order to extend network coverage as much as possible with the consideration of shelters where people are gathered after a disaster occurs. We formulate this problem as a Population-Aware Relay Placement (PARP) problem and propose a two-step heuristic algorithm to efficiently solve it. Moreover, the proposed algorithm is evaluated with extensive simulation, which demonstrates the performance improvements in terms of population coverage and computing time by comparing to the existing algorithm.
キーワード (和) ネットワーク災害復旧 / マルチホップ無線ネットワーク / マルチホップ無線ネットワーク / / / / /  
(英) Network Disaster Recovery / Wireless Multi-Hop Networks / Relay Placement / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 185, CQ2017-51, pp. 7-12, 2017年8月.
資料番号 CQ2017-51 
発行日 2017-08-21 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CQ2017-51

研究会情報
研究会 CQ  
開催期間 2017-08-28 - 2017-08-29 
開催地(和) 東京理科大学 
開催地(英) Tokyo University of Science 
テーマ(和) 無線通信のQoS・QoE,無線リソース割当,クロスレイヤ技術,無線サービスの品質,無線伝送品質,M2M・IoT・無線センサーネットワーク,無線LAN,アドホックネットワーク,クラウド無線アクセスネットワーク,一般 
テーマ(英) QoS and QoE in Wireless Communication, Wireless Resource Allocation, Cross-Layer Techniques, Quality of Wireless Services, Wireless Transmission Quality, M2M/IoT/Wireless Sensor Network, Wireless LAN, Adhoc Network, Cloud Wireless Access Network, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2017-08-CQ 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 素早いネットワーク災害復旧のための無線中継局の効率的な配置 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Efficient Wireless Relay Placement for Fast Network Disaster Recovery 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ネットワーク災害復旧 / Network Disaster Recovery  
キーワード(2)(和/英) マルチホップ無線ネットワーク / Wireless Multi-Hop Networks  
キーワード(3)(和/英) マルチホップ無線ネットワーク / Relay Placement  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鐘 雷 / Lei Zhong / ショウ ライ
第1著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
National Institute of Informatics (略称: NII)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 計 宇生 / Yusheng Ji /
第2著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
National Institute of Informatics (略称: NII)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鷹野 澄 / Kiyoshi Takano /
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 茂樹 / Shigeki Yamada /
第4著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
National Institute of Informatics (略称: NII)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 薛 国良 / Guoliang Xue /
第5著者 所属(和/英) アリゾナ州立大学 (略称: ASU)
Arizona State University (略称: ASU)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-08-28 11:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2017-51 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.185 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2017-08-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会