お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-08-27 13:50
[ポスター講演]移動シンクを用いた無線センサネットワークにおけるデータ収集法の研究
保倉維恩林 正博山本尚生東京都市大
抄録 (和) 本稿では,移動シンクが固定の移動経路を一定の速度でセンシング領域内を巡回し,データを収集する状況を想定する.このような環境において,マルチホップ通信での中継通信量を削減し、既存方式のSinkTrailを省電力で実現する方式を提案する.既存方式では各センサが移動シンクまでのホップ数を記録している.提案方式ではこのホップ数を用いて移動シンクの進行方向を推測し,移動シンクが十分に接近するまでデータ転送の待機を行う.提案したデータ収集法の有効性を示すためにシミュレーションによる評価を行った.結果として,提案方式が既存方式と比較して全センサの通信回数の総和を約30%削減できることを確認した. 
(英) This paper focuses on wireless sensor networks under the situation that a mobile sink traverses a fixed route in sensing area with a constant speed, to collect data. For this kind of networks, we propose a scheme to reduce the traffic volume passing through multihop communication and to save power in comparison with the recently proposed sink system called ‘SinkTrail’. Each sensor records the number of hops to mobile sink in the Sink Trail. In our proposed scheme each sensor records the number of hops to estimate the direction of moving sink, and waits data transfer until the moving sink is sufficiently close to each sensor. Simulation results show clarify the efficiency of our proposed scheme with almost 30% reduction of the total number of communications, compared with the existing scheme.
キーワード (和) 無線センサネットワーク / 移動シンク / 省電力 / / / / /  
(英) Wireless sensor networks / mobile sink / energy-efficient / / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 CQ  
開催期間 2017-08-26 - 2017-08-27 
開催地(和) 日本工業大学 
開催地(英) Nippon Institute of Technology 
テーマ(和) 第2回コミュニケーションクオリティ (CQ) 学生ワークショップ 
テーマ(英) The 2nd Communication Quality Student Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2017-08-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 移動シンクを用いた無線センサネットワークにおけるデータ収集法の研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A data collection scheme in wireless sensor network with a mobile sink 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線センサネットワーク / Wireless sensor networks  
キーワード(2)(和/英) 移動シンク / mobile sink  
キーワード(3)(和/英) 省電力 / energy-efficient  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 保倉 維恩 / Ion Hokura / ホクラ イオン
第1著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: TCU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 正博 / Masahiro Hayashi / ハヤシ マサヒロ
第2著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: TCU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 尚生 / Hisao Yamamoto / ヤマモト ヒサオ
第3著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: TCU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-08-27 13:50:00 
発表時間 60 
申込先研究会 CQ 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会