電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-08-25 10:00
曲面アレーのビーム走査特性に関する理論解析
岡 武小林弘一阪工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 任意形状のコンフォーマル曲面アレーによる放射特性について解析的に考察する. 曲面アレーのビーム走査を行うには, 素子座標から開口近に設定した等位相面までの経路長を計算する必要がある.これは方向余弦を用いて一般的に表すことができる. そして, 経路長が計算できると, アレーファクタによって, 自動車のボンネット, 屋根などを想定したアレー状の曲面アレーの放射界を容易に計算することができる. 本稿では, 曲面を多項式で一般的に表現し, その上に素子を配列した曲面アレーの放射界を計算した. この際, それなどを自動的に計算するMATLAB GUIを仮作した. 放射界計算時に必要な任意形状の曲面がもつ曲率についても考察している. 
(英) We discuss radiation characteristics from conformal array with arbitrary shape. In order to scan beam of the array, it is necessary to calculate optical path length from each element to equi-phase front which is perpendicular to scanning beam direction near aperture. This calculation can be easily and generally expressed by introducing the direction cosine relation between the beam direction and the each element. And by using this calculation result and array factor theory, we can easily calculate scanning radiation patterns from conformal array antenna, for example, on bonnet or roof of a car with curved rectangular patch elements. In this paper, we show curved surface expressed generally with polynomial, and scanning radiation patterns from the curved surface. Furthermore, we made MATLAB GUI to automatically calculate such as the scanning radiation pattern. Moreover, we show curvature of the curved surface with arbitrary shape.
キーワード (和) コンフォーマル曲面アレー / ビーム走査 / 方向余弦 / アレーファクタ / 多項式 / MATLAB GUI / 曲率 /  
(英) conformal array / beam scanning / direction cosine / array factor / polynomial / MATLAB GUI / curvature /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 182, SANE2017-34, pp. 31-36, 2017年8月.
資料番号 SANE2017-34 
発行日 2017-08-17 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2017-08-24 - 2017-08-25 
開催地(和) 大阪工業大学梅田キャンパス 
開催地(英) OIT UMEDA Campus 
テーマ(和) 航法・交通管制,レーダ,リモートセンシング及び一般 
テーマ(英) Navigation, Trafic control, Radar, Remote Sensing and general issues 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2017-08-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 曲面アレーのビーム走査特性に関する理論解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Theoretical Analysis on Beam Scanning Characteristics for Curved Surface Array 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コンフォーマル曲面アレー / conformal array  
キーワード(2)(和/英) ビーム走査 / beam scanning  
キーワード(3)(和/英) 方向余弦 / direction cosine  
キーワード(4)(和/英) アレーファクタ / array factor  
キーワード(5)(和/英) 多項式 / polynomial  
キーワード(6)(和/英) MATLAB GUI / MATLAB GUI  
キーワード(7)(和/英) 曲率 / curvature  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡 武 / Takeru Oka / オカ タケル
第1著者 所属(和/英) 大阪工業大学大学院 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: OIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 弘一 / Hirokazu Kobayashi / コバヤシ ヒロカズ
第2著者 所属(和/英) 大阪工業大学大学院 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: OIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-08-25 10:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2017-34 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.182 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2017-08-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会