電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-08-24 14:40
特異値分解を用いた3次Volterraフィルタの演算量削減とその3次非線形歪み補正への適用
中平裕弥岩居健太梶川嘉延関西大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) スピーカシステムで発生する非線形歪みは音質劣化の原因となる.
この非線形歪みを補正する方法の一つとして,Volterraフィルタを用いた線形化システムがあるが,Volterraフィルタは高次になるほどに演算量が膨大になるという問題がある.
そこで,本稿では特異値分解を用いた3次Volterraフィルタの演算量削減を提案する.
提案法は3次Volterraフィルタの係数の対称性を利用して必要な係数のみを残した状態で特異値分解をし,特異値の小さい経路を削除するため,効率的に演算量を削減できる.
実スピーカシステムを用いた実験により,3次非線形歪みの補正効果を一定量保持しつつ,演算量を削減できることを示す. 
(英) Nonlinear distortions of loudspeaker systems affect the sound quality and
should be accordingly compensated by any linearlzation technique.
One of the linearization techniques is based on Volterra filter and requires to identify Volterra kernels of a target loudspeaker.
Volterra filter requires huge computational complexity.
In this paper, we propose a computational complexity reduction method for the third--order Volterra filter based on singular value decomposition.
In the proposed reduction method, the needed coefficients of the third-order Volterra filter are determined according to the symmetric property and the singular value decomposition is then applied to the coefficients.
The computational complexity is reduced by removing paths with small singular values.
Hence, the proposed method can efficiently reduce the computational complexity.
Experimental results demonstrate that the proposed method can reduce the computational complexity while maintaining the compensation performance of the linearization system.
キーワード (和) Volterraフィルタ / スピーカシステム / 非線形歪み / 特異値分解 / 演算量削減 / / /  
(英) Volterra filter / loudspeaker / nonlinear distortion / singular value decomposition / reduction of computational complexity / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 180, SIP2017-53, pp. 27-32, 2017年8月.
資料番号 SIP2017-53 
発行日 2017-08-17 (SIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SIP  
開催期間 2017-08-24 - 2017-08-25 
開催地(和) 東京電機大学 教室:東京千住キャンパス1号館2階 1206教室 
開催地(英) Tokyo Denki University 
テーマ(和) 数理,学習,信号処理一般(画像・音声音響・通信・実現システム・基礎等) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2017-08-SIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 特異値分解を用いた3次Volterraフィルタの演算量削減とその3次非線形歪み補正への適用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Computational Complexity Reduction for Third-order Volterra Filter Based on Singular Value Decomposition and the Application to the Compensation of Third-order Nonlinear Distortions 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Volterraフィルタ / Volterra filter  
キーワード(2)(和/英) スピーカシステム / loudspeaker  
キーワード(3)(和/英) 非線形歪み / nonlinear distortion  
キーワード(4)(和/英) 特異値分解 / singular value decomposition  
キーワード(5)(和/英) 演算量削減 / reduction of computational complexity  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中平 裕弥 / Yuya Nakahira / ナカヒラ ユウヤ
第1著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩居 健太 / Kenta Iwai / イワイ ケンタ
第2著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 梶川 嘉延 / Yoshinobu Kajikawa / カジカワ ヨシノブ
第3著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-08-24 14:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IEICE-SIP2017-53 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.180 
ページ範囲 pp.27-32 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SIP-2017-08-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会