電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-08-21 14:30
[招待講演]データ主導社会におけるマルチホップネットワーク
川本康貴OKISRW2017-15
抄録 (和) データ主導社会におけるマルチホップネットワークのあり方について議論したい。
データ主導社会ではネットワークへの要求はスループット、信頼性、レイテンシ、管理できるデバイス数、消費電力等、多岐にわたる。既存のマルチホップ無線プロトコルスタックの設定変更である程度の要求は解消できるが、その分ソフトウェアの構成が複雑になる、エンジニアリングコストが上がる等、問題がある。
こういった問題の解決案として軽量コンパクトなアプリケーション特化型プロトコルスタックの可能性について意見を述べる。 
(英) I would like to discuss how multi-hop networks should be in data-driven society.
In data-driven society, the requirements on the network are throughput, reliability, latency, number of devices that can be managed, power consumption, etc. We can solve these requirements by changing the setting of the existing multi-hop wireless protocol stack. However, there are problems such that the protocol stack becomes complicated, the engineering cost increases. As a solution to these problems, I will comment on the possibility of a lightweight and compact application specific protocol stack.
キーワード (和) マルチホップ無線通信 / データ主導社会 / / / / / /  
(英) multi-hop wireless network / Data-driven society / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 178, SRW2017-15, pp. 35-35, 2017年8月.
資料番号 SRW2017-15 
発行日 2017-08-14 (SRW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SRW2017-15

研究会情報
研究会 SRW  
開催期間 2017-08-21 - 2017-08-21 
開催地(和) 京都大学 
開催地(英) Kyoto University 
テーマ(和) Network,MAC,センサー関連技術,ミリ波通信,一般 
テーマ(英) Network, MAC, Sensor technology, mmWave, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SRW 
会議コード 2017-08-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) データ主導社会におけるマルチホップネットワーク 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Multi-hop networks in data-driven society 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルチホップ無線通信 / multi-hop wireless network  
キーワード(2)(和/英) データ主導社会 / Data-driven society  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川本 康貴 / Yasutaka Kawamoto / カワモト ヤスタカ
第1著者 所属(和/英) 沖電気工業株式会社 (略称: OKI)
Oki Electric Industry Co., Ltd. (略称: OKI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-08-21 14:30:00 
発表時間 50 
申込先研究会 SRW 
資料番号 IEICE-SRW2017-15 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.178 
ページ範囲 p.35 
ページ数 IEICE-1 
発行日 IEICE-SRW-2017-08-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会