お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-08-21 11:20
生体情報収集のための高信頼な移動対応無線通信プロトコル
濱上卓磨OKI)・原 晋介阪市大)・四方博之関西大)・宮本龍介明大)・川本康貴OKI)・奥畑宏之ソリトンシステムズSRW2017-11
抄録 (和) ウェアラブルデバイスやICT技術を駆使し,運動中の児童の生体情報をリアルタイムにモニタリングすることができれば,熱中症などの前兆を把握し迅速に対応することが可能となり,学校教師の負担を減らすことができる.さらに,このようなICTを使ったヘルスケアシステムを日常的に利用し,その有効性を実感することは,ヘルスリテラシー教育としても有効である.我々は,このような生体情報のリアルタイムモニタリングシステムを,ワイヤレス通信技術を用いて実現することを検討している.このようなシステムでは,激しく移動するノードが多数かつ高密度に存在する環境で,リアルタイム性を保ちながら生体情報を高頻度かつ高信頼に収集する必要がある.しかし,既存のワイヤレス通信プロトコルはノードがほとんど動かない環境を想定して設計されているため,このような用途に利用することが難しい.本稿では,多数のノードが激しく移動する環境であっても,高頻度,高信頼,低遅延で動作可能なワイヤレス通信プロトコルを提案し,計算機シミュレーションによりその性能を評価する. 
(英) By wearing wearable devices to higher grade students of elementary school and monitoring their vital information in real time, it becomes possible to foster health literacy for students and to reduce the burden on teachers. We are constructing such a vital information monitoring system using wireless communication technology. Such a system must be able to collect vital information with high frequency and high reliability while maintaining real time property in an environment where there are many nodes with high mobility and high density. However, existing wireless communication protocols are designed assuming an environment in which nodes hardly move, so they cannot be used in environments where nodes move dynamically. In this paper, we propose a wireless communication protocol that satisfies these technical requirements even in environments where nodes move dynamically. And we evaluate the performance of the proposed method by computer simulation.
キーワード (和) マルチホップ / 通信プロトコル / 移動対応 / 生体情報収集 / / / /  
(英) Multi-hop / Communication protocol / Mobility / Vital Information Monitoring / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 178, SRW2017-11, pp. 13-18, 2017年8月.
資料番号 SRW2017-11 
発行日 2017-08-14 (SRW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SRW2017-11

研究会情報
研究会 SRW  
開催期間 2017-08-21 - 2017-08-21 
開催地(和) 京都大学 
開催地(英) Kyoto University 
テーマ(和) Network,MAC,センサー関連技術,ミリ波通信,一般 
テーマ(英) Network, MAC, Sensor technology, mmWave, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SRW 
会議コード 2017-08-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 生体情報収集のための高信頼な移動対応無線通信プロトコル 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Dependable Mobile Wireless Network Protocol for Vital Information Monitoring 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルチホップ / Multi-hop  
キーワード(2)(和/英) 通信プロトコル / Communication protocol  
キーワード(3)(和/英) 移動対応 / Mobility  
キーワード(4)(和/英) 生体情報収集 / Vital Information Monitoring  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 濱上 卓磨 / Takuma Hamagami / ハマガミ タクマ
第1著者 所属(和/英) 沖電気工業株式会社 (略称: OKI)
Oki Electric Industry (略称: OKI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 原 晋介 / Shinsuke Hara / ハラ シンスケ
第2著者 所属(和/英) 大阪市立大学 (略称: 阪市大)
Osaka City University (略称: Osaka City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 四方 博之 / Hiroyuki Yomo / ヨモ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮本 龍介 / Ryusuke Miyamoto / ミヤモト リュウスケ
第4著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 川本 康貴 / Yasutaka Kawamoto / カワモト ヤスタカ
第5著者 所属(和/英) 沖電気工業株式会社 (略称: OKI)
Oki Electric Industry (略称: OKI)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥畑 宏之 / Hiroyuki Okuhata / オクハタ ヒロユキ
第6著者 所属(和/英) 株式会社ソリトンシステムズ (略称: ソリトンシステムズ)
Soliton Systems K.K. (略称: Soliton Systems)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-08-21 11:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SRW 
資料番号 IEICE-SRW2017-11 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.178 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SRW-2017-08-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会