電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-08-20 14:05
三者間共感理論における本人・傍参与者・外部観察者による評定の違いの分析
熊野史朗石井 亮大塚和弘NTT
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) 本稿では、Breithauptの三者間共感理論にもとづき,複数人対話における対話者本人と外部観察者との間で共感の評定がどの程度異なるかを分析する.加えて,多数決や重回帰分析といった一般的な解析モデルを用いて,各々の対話者の評定を,他の対話者の評定や外部観察者の評定からどれだけ正しく推定できるかについても検証する.議論形式の四人対話実験を行い,情動一致と定義した共感の5段階リッカート尺度を用いて,各対話者の自己評定値,及び,計40名の外部観察者の評定値を得た.各外部観察者には,その際,事前に指定されたある一人の対話者の視点に立つよう指示した.実験の結果,3つの特徴が示唆された.まず,1)モデル学習時に推定対象である対話者の評定値を一切使用できない場合,外部観察者に対するその対話者の視点取得の指示が推定に有用であることが分かった.他方,2)それが使用できる場合には,対象対話者の視点取得は逆効果となった.最後に,3)どちらの場合でも,推定対象ペアに含まれない対話者のそのペアに対する評定も推定性能向上に有用であった.これらの知見は,自動推定を含めた共感研究を進めるにあたり,どのように評定を得るのが良いのかについて一定の示唆を与えると考える. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 共感 / 情動一致 / 評定 / 本人 / 傍参与者 / 外部観察者 / 視点取得 / 解析モデル  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 177, HCS2017-49, pp. 13-18, 2017年8月.
資料番号 HCS2017-49 
発行日 2017-08-13 (HCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 HCS  
開催期間 2017-08-20 - 2017-08-21 
開催地(和) 成蹊大学 
開催地(英) Seikei University 
テーマ(和) コミュニケーションセンシングに基づく支援および一般 
テーマ(英) Support technologies based on communication sensing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2017-08-HCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 三者間共感理論における本人・傍参与者・外部観察者による評定の違いの分析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Social Cognition of Various Conversational Roles 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 共感 /  
キーワード(2)(和/英) 情動一致 /  
キーワード(3)(和/英) 評定 /  
キーワード(4)(和/英) 本人 /  
キーワード(5)(和/英) 傍参与者 /  
キーワード(6)(和/英) 外部観察者 /  
キーワード(7)(和/英) 視点取得 /  
キーワード(8)(和/英) 解析モデル /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 熊野 史朗 / Shiro Kumano / クマノ シロウ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石井 亮 / Ryo Ishii / イシイ リョウ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大塚 和弘 / Kazuhiro Otsuka / オオツカ カズヒロ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-08-20 14:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2017-49 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.177 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HCS-2017-08-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会