お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-08-18 15:45
[奨励講演]信号点配置を最適化した集合分割64APSK符号化変調の性能改善
小泉雄貴鈴木陽一小島政明筋誡 久田中祥次NHKSAT2017-36
抄録 (和) 衛星伝送の大容量化を目的として, 集合分割多値符号化変調の研究を進めている. これまでに64APSK符号化変調を設計し, グレイマッピングを適応した64QAMに対して性能改善を確認している. このとき信号点は4つの同心円上に配置するよう設計条件を設定していた. しかし, 伝送路容量の高い効率的な伝送を実現するためには, 同心円の数(円周数)を限定せず, さらには円周配置に制限しない自由度の高い信号点配置(非円周配置)が望ましい. 本稿では始めに, 信号点を配置する円周数をパラメータとした設計手法を示す. 次に, IQ平面上へ任意に信号点を配置するような非円周配置の設計手法について述べ, 円周数をパラメータとした場合より伝送路容量を拡大可能なことを示す. 最後に設計した非円周配置の信号点配置に対して, ビット割当ておよびLDPC符号化率配分の最適化を行い, 白色雑音下における伝送性能を計算機シミュレーションにより評価する. 
(英) We are engaged in researching set-partitioning multi-level coded modulation for the purpose of increasing the capacity of satellite transmission. We have previously designed a 64APSK coded modulation whose number of circles allocating constellation points was restricted to four and confirmed that it can achieve better transmission performance than the gray mapped 64QAM. In order to perform more efficient transmission with high channel capacity, the flexible constellation design without restricting not only the number of circumferences but also circumference arrangement is worth considering. In this report, we first discuss the design results when the number of circles is set as the design parameters. We then propose a design method that constellation points are not arranged circumferentially but at arbitrary coordinates in the IQ plane. We indicate that the proposed method can increase channel capacity compared to the previous design method with circumference arrangement. Finally, bit allocation and optimization of LDPC coding rate distribution are performed for the constellation designed with the proposed method , and the transmission performance under the AWGN is evaluated by computer simulation.
キーワード (和) 64APSK / 符号化変調 / 集合分割 / 伝送路容量 / 信号点配置 / LDPC符号 / /  
(英) 64APSK / Coded modulation, / Set-partitioning / Channel capacity / Constellation / LDPC code / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 174, SAT2017-36, pp. 81-85, 2017年8月.
資料番号 SAT2017-36 
発行日 2017-08-10 (SAT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SAT2017-36

研究会情報
研究会 RCS SAT  
開催期間 2017-08-17 - 2017-08-18 
開催地(和) 新潟大学 
開催地(英) Niigata Univ. 
テーマ(和) 移動衛星通信,放送,誤り訂正,無線通信一般 
テーマ(英) Mobile Satellite Communications, Broadcasting, Error Correction, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SAT 
会議コード 2017-08-RCS-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 信号点配置を最適化した集合分割64APSK符号化変調の性能改善 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance improvement of Set-Partitioning 64APSK coded modulation optimizing signal constellation points 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 64APSK / 64APSK  
キーワード(2)(和/英) 符号化変調 / Coded modulation,  
キーワード(3)(和/英) 集合分割 / Set-partitioning  
キーワード(4)(和/英) 伝送路容量 / Channel capacity  
キーワード(5)(和/英) 信号点配置 / Constellation  
キーワード(6)(和/英) LDPC符号 / LDPC code  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小泉 雄貴 / Yuki Koizumi / コイズミ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 陽一 / Yoichi Suzuki / スズキ ヨウイチ
第2著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小島 政明 / Masaaki Kojima / コジマ マサアキ
第3著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 筋誡 久 / Hisashi Sujikai / スジカイ ヒサシ
第4著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 祥次 / Shoji Tanaka / タナカ ショウジ
第5著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-08-18 15:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SAT 
資料番号 IEICE-SAT2017-36 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.174 
ページ範囲 pp.81-85 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SAT-2017-08-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会