電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-08-11 09:30
飽和と非飽和混在環境におけるEDCA無線LANのスループット解析
伊熊真太郎関屋大雄千葉大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 車車間通信や路車間通信ではデータに優先度付けを可能とするEDCA(Enhanced Distributed Channel Access)方式が採用されている. EDCAではAC(Access Category)ごとに動作が異なるためにネットワーク全体に複雑な挙動を生み出す. 本論文では, 端末間とAC間で飽和と非飽和状態が混在する環境におけるEDCA無線LANのスループット解析を行う. 本解析では, エアタイムを用いて各ACの状態を把握することで, 任意の送信負荷に対するACごとのスループット, フレーム保持率などを解析的に導出することに成功している. シミュレーションとの比較を行い, 解析の妥当性を示す. 
(英) Vehicle-to-vehicle and road-to-vehicle communications adopt the EDCA(Enhanced Distributed Channel Access) protocol to achieve QoS(Quality of Service). The whole networks show complex dynamics bacause each AC(Access Category) works individually in the EDCA. This paper presents throughput analysis of WLANs of the EDCA in heterogeneous condition with airtime concept. The validities of the analytical expressions are confirmed from the quantitative agreements between the analytical and simulation results.
キーワード (和) EDCA / 無線LAN / スループット解析 / 飽和状態 / 非飽和状態 / エアタイム / /  
(英) EDCA / WALN / throughput analysis / heterogeneous condition / airtime concept / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 173, CCS2017-13, pp. 19-24, 2017年8月.
資料番号 CCS2017-13 
発行日 2017-08-03 (CCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CCS  
開催期間 2017-08-10 - 2017-08-11 
開催地(和) ピパの湯 ゆ~りん館(北海道美唄市) 
開催地(英) Bibai Onsen Yu-rinkan 
テーマ(和) ネットワークの科学,一般 
テーマ(英) Network Science, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CCS 
会議コード 2017-08-CCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 飽和と非飽和混在環境におけるEDCA無線LANのスループット解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Throughput Analysis of WLANs of the EDCA in Heterogeneous Condition 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) EDCA / EDCA  
キーワード(2)(和/英) 無線LAN / WALN  
キーワード(3)(和/英) スループット解析 / throughput analysis  
キーワード(4)(和/英) 飽和状態 / heterogeneous condition  
キーワード(5)(和/英) 非飽和状態 / airtime concept  
キーワード(6)(和/英) エアタイム /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊熊 真太郎 / Shintaro Ikuma / イクマ シンタロウ
第1著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 関屋 大雄 / Hiroo Sekiya / セキヤ ヒロオ
第2著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-08-11 09:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 CCS 
資料番号 IEICE-CCS2017-13 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.173 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CCS-2017-08-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会