お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-08-10 14:00
マルチパラメトリックスピーカアレイを用いた音像ホログラムにおける空中音像の提示性能の評価
大上佳範福森隆寛中山雅人西浦敬信立命館大EA2017-40
抄録 (和) 近年,超音波の直進性を利用することで鋭い指向性を実現するパラメトリックスピーカが注目を集めている.このスピーカを使用することにより,特定の領域にのみに可聴音を伝搬することが可能である.
我々はこれまで,パラメトリックスピーカを複数台円弧上に配置したマルチパラメト
リックスピーカアレイを使用し,それぞれのスピーカからの放射音を空中の一点に集め焦点を形成することにより,何もない空中に音像(空中音像)を構築する音像ホログラム手法を提案している.この手法により,焦点位置から音が放射しているような放射特性を形成でき,受聴者は焦点位置に音像を知覚可能である.本稿では,空中音像を構築する条件を変更した場合における空中音像の提示性能に与える影響を評価する.具体的には,空中音像の構築に使用するパラメトリックスピーカの台数や焦点の構築位置を変更し実験を実施した.評価実験では,音圧分布,直間比,両耳間レベル差に関する客観評価実験を実施し,各条件における音像提示性能を評価した. 
(英) A parametric loudspeaker can transmit an audible sound to a particular area called "audio spot". By utilizing the parametric loudspeaker, we have been proposed the method to construct the acoustic hologram. In this method, we can construct a spatial sound image by arranging the parametric loudspeakers on an arc shape, and emitted sounds from the each loudspeaker are crossed at the focal point in the air. Thus, the listener can perceive the sound image at the focal point.
In this paper, we evaluate the presentation performance of the spatial sound image projection in the case of changing the conditions for constructing the spatial sound image. Specifically, we changed the number of parametric loudspeakers to construct the spatial sound image and the position of the focal point. We carried out objective evaluation experiments to evaluate sound image presentation performance for each condition.
キーワード (和) パラメトリックスピーカ / 空中音像 / 音像ホログラム / 焦点位置 / / / /  
(英) Parametric loudspeaker / Spatial sound-image / Acoustic hologram / Focal point / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 170, EA2017-40, pp. 79-84, 2017年8月.
資料番号 EA2017-40 
発行日 2017-08-02 (EA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EA2017-40

研究会情報
研究会 EA ASJ-H  
開催期間 2017-08-09 - 2017-08-10 
開催地(和) 東北大学 電気通信研究所 
開催地(英) Tohoku Univ., R. I. E. C. 
テーマ(和) 超臨場感音響,応用/電気音響,聴覚,一般 
テーマ(英) Ultra-Realistic Acoustics, Engineering/Electro Acoustics, Psychological and Physiological Acoustics, and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2017-08-EA-H 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチパラメトリックスピーカアレイを用いた音像ホログラムにおける空中音像の提示性能の評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation on Performance of Spatial Sound-image Projection on Acoustic Hologram with Multiple Parametric Loudspeakers Array 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) パラメトリックスピーカ / Parametric loudspeaker  
キーワード(2)(和/英) 空中音像 / Spatial sound-image  
キーワード(3)(和/英) 音像ホログラム / Acoustic hologram  
キーワード(4)(和/英) 焦点位置 / Focal point  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大上 佳範 / Yoshinori Ogami / オオガミ ヨシノリ
第1著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 福森 隆寛 / Takahiro Fukumori / フクモリ タカヒロ
第2著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中山 雅人 / Masato Nakayama / ナカヤマ マサト
第3著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 西浦 敬信 / Takanobu Nishiura / ニシウラ タカノブ
第4著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-08-10 14:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EA 
資料番号 IEICE-EA2017-40 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.170 
ページ範囲 pp.79-84 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2017-08-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会