お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-08-01 09:45
不揮発情報一括書き込み・読み出し可能な初期値確定SRAM
水谷朋子竹内 潔更屋拓哉東大)・篠原尋史早大)・小林正治平本俊郎東大SDM2017-38 ICD2017-26 エレソ技報アーカイブへのリンク:SDM2017-38 ICD2017-26
抄録 (和) 通常のSRAMアレイを利用した一括書き込み・読み出し可能な不揮発性メモリを提案する.記憶させたい情報を反転してからセルに書き込んだ後に,電源端子にストレスを印加することで,全アレイに一括不揮発書き込みを実現する.書き込んだ不揮発データは,電源投入直後の初期データとして自動的にSRAMアレイに読み出すことができるので,このSRAMは初期値確定SRAMとして動作する.本研究では,0.18μm技術で作製したデバイスマトリックスアレイ (DMA) TEGを用い,2kビットの不揮発書き込みができることを確認した. 
(英) A technique for using an ordinary SRAM array for programmable and readable non-volatile (NV) memory is proposed. Parallel NV writing of the entire array is achieved by simply applying high-voltage stress to the power supply terminal, after storing inverted desired data in the SRAM array. On ramping up power supply voltage, the NV data will be automatically recalled into the SRAM array. Successful 2kbit NV writing is demonstrated using a device-matrix-array (DMA) TEG fabricated by 0.18μm technology.
キーワード (和) 不揮発性メモリ / ワンタイム・プログラマブル・メモリ / CMOS / SRAM / / / /  
(英) non-volatile memory / one-time programmable memory / CMOS / SRAM / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 166, SDM2017-38, pp. 49-54, 2017年7月.
資料番号 SDM2017-38 
発行日 2017-07-24 (SDM, ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SDM2017-38 ICD2017-26 エレソ技報アーカイブへのリンク:SDM2017-38 ICD2017-26

研究会情報
研究会 SDM ICD ITE-IST  
開催期間 2017-07-31 - 2017-08-02 
開催地(和) 北海道大学情報教育館 
開催地(英) Hokkaido-Univ. Multimedia Education Bldg. 
テーマ(和) アナログ、アナデジ混載、RF及びセンサインタフェース回路、低電圧/低消費電力技術、新デバイス・回路とその応用  
テーマ(英) Analog, Mixed Analog and Digital, RF, and Sensor Interface, Low voltage/low power techniques, novel devices, circuits, and applications 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SDM 
会議コード 2017-07-SDM-ICD-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 不揮発情報一括書き込み・読み出し可能な初期値確定SRAM 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Parallel Programming of Non-volatile Power-up States of SRAM 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 不揮発性メモリ / non-volatile memory  
キーワード(2)(和/英) ワンタイム・プログラマブル・メモリ / one-time programmable memory  
キーワード(3)(和/英) CMOS / CMOS  
キーワード(4)(和/英) SRAM / SRAM  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 水谷 朋子 / Tomoko Mizutani / ミズタニ トモコ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹内 潔 / Kiyoshi Takeuchi / タケウチ キヨシ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 更屋 拓哉 / Takuya Saraya / サラヤ タクヤ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 篠原 尋史 / Hirofumi Shinohara / シノハラ ヒロフミ
第4著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 正治 / Masaharu Kobayashi / コバヤシ マサハル
第5著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 平本 俊郎 / Toshiro Hiramoto / ヒラモト トシロウ
第6著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-08-01 09:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SDM 
資料番号 IEICE-SDM2017-38,IEICE-ICD2017-26 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.166(SDM), no.167(ICD) 
ページ範囲 pp.49-54 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SDM-2017-07-24,IEICE-ICD-2017-07-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会