お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-07-29 13:50
耳介画像と残留耳紋の類似度測定に関する研究
西内信之岩本大輝首都大東京)・ルーカス ビツワフビェルスコビャワ大BioX2017-17 MBE2017-26
抄録 (和) 耳介の凹凸形状は体の成長によって大きく差異が生じることがなく,個人差を識別するのに十分であり,個人認証に用いられている.ヨーロッパの国々では,耳介を窓や壁に押し付けた跡の耳紋を利用した犯罪捜査が行われており,犯人特定の手段として利用されている.これまで,耳介画像と耳介画像の照合に関する研究は数多くなされているが,犯人特定にも利用される耳介画像と残留耳紋の照合については十分な研究がなされておらず,捜査官が手動で照合を行っているのが現状である.本研究では,耳介画像と残留耳紋の類似度測定を,自動で行えるアルゴリズムを提案することを目的としており,本報では,まずその第一段階として,類似度測定の最も基本的な手法であるテンプレートマッチングを用いた結果を報告する. 
(英) Ear shape does not change remarkably by aging and has characteristics that enable you to identify individuals. Therefore it is used for a personal authentication system. In European countries, the latent ear print which is the latent pattern after the ear is pressed to a window or wall have been used for the criminal investigation. So far, many researches of matching between two ear images have been conducted. However, the research of the matching between the ear image and the latent ear print which is used for the crime detection has not been studied sufficiently and their similarity measurement has been conducted by police investigators manually. In this study, we propose the algorithm for the similarity measurement between the ear image and the latent ear print. As the first stage of this study, we report the results of template matching which is the most fundamental technique for the similarity measurement.
キーワード (和) バイオメトリクス / 耳介画像 / 残留耳紋 / テンプレートマッチング / / / /  
(英) Biometrics / Ear image / Latent ear print / Template matching / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 164, BioX2017-17, pp. 43-45, 2017年7月.
資料番号 BioX2017-17 
発行日 2017-07-22 (BioX, MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード BioX2017-17 MBE2017-26

研究会情報
研究会 MBE BioX  
開催期間 2017-07-29 - 2017-07-29 
開催地(和) 徳島大学 
開催地(英) Tokushima University 
テーマ(和) ME,バイオメトリクス,一般 
テーマ(英) ME, Biometrics, general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BioX 
会議コード 2017-07-MBE-BioX 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 耳介画像と残留耳紋の類似度測定に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The Study on Similarity Measurement between Ear Image and Latent Ear Print 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) バイオメトリクス / Biometrics  
キーワード(2)(和/英) 耳介画像 / Ear image  
キーワード(3)(和/英) 残留耳紋 / Latent ear print  
キーワード(4)(和/英) テンプレートマッチング / Template matching  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西内 信之 / Nobuyuki Nishiuchi / ニシウチ ノブユキ
第1著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩本 大輝 / Daiki Iwamoto / イワモト ダイキ
第2著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) ルーカス ビツワフ / Lukasz Wieclaw / ルーカス ビツワフ
第3著者 所属(和/英) ビェルスコビャワ大学 (略称: ビェルスコビャワ大)
University of Bielsko-Biala (略称: Univ. of Bielsko-Biala)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-07-29 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 BioX 
資料番号 IEICE-BioX2017-17,IEICE-MBE2017-26 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.164(BioX), no.165(MBE) 
ページ範囲 pp.43-45 
ページ数 IEICE-3 
発行日 IEICE-BioX-2017-07-22,IEICE-MBE-2017-07-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会