お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-07-28 15:10
有機薄膜太陽電池の高電圧化を志向したフラーレンの分子設計とデバイス評価
辛川 誠金沢大)・永井隆文ダイキン工業OME2017-20 エレソ技報アーカイブへのリンク:OME2017-20
抄録 (和) 本研究では,有機薄膜太陽電池の用途開発に寄与すると考えられる高電圧化技術について,材料開発の立場から新しいフラーレン誘導体と高分子ドナー材料との組み合わせで太陽電池を作製し,その性能を検討した.一般的に用いられ指標となりうるDAタイプのドナー材料であるPTB7を使って,新規フラーレン誘導体をアクセプターに,バルクヘテロ接合型有機薄膜太陽電池を作製した.これらのデバイスは,新規フラーレン誘導体上の置換基の種類が,高い電力変換効率(PCE)を達成する上で重要であることを明示する差を示した.PTB7/PCBMの太陽電池における電圧値が0.74 Vであるのに対し,新規フラーレン誘導体では最高0.83 Vに迫る電圧値を示した. 
(英) We report the synthesis of novel soluble fullerene derivatives, followed by their detailed light absorbance, electrochemical, and photovoltaic properties. These devices showed clear differences in performance, especially in open-circuit voltage in devices, indicating that the selection of substituents on the fulleropyrrolidine is critically important in attaining high power conversion efficiency.
キーワード (和) フラーレン誘導体 / n型半導体 / 有機薄膜太陽電池 / / / / /  
(英) fullerene / n-type semiconductor / organic photovoltaic / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 163, OME2017-20, pp. 29-32, 2017年7月.
資料番号 OME2017-20 
発行日 2017-07-21 (OME) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OME2017-20 エレソ技報アーカイブへのリンク:OME2017-20

研究会情報
研究会 OME IEE-DEI  
開催期間 2017-07-28 - 2017-07-28 
開催地(和) 富山大学 
開催地(英) Univ. of Toyama 
テーマ(和) 有機薄膜,有機・バイオデバイス,一般 
テーマ(英) Organic Thin Film, Organic Devices, Biodevices, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OME 
会議コード 2017-07-OME-DEI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 有機薄膜太陽電池の高電圧化を志向したフラーレンの分子設計とデバイス評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Molecular designs and device performances of fullerene derivatives for organic photovoltaic cells with a high open-circuit voltage 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) フラーレン誘導体 / fullerene  
キーワード(2)(和/英) n型半導体 / n-type semiconductor  
キーワード(3)(和/英) 有機薄膜太陽電池 / organic photovoltaic  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 辛川 誠 / Makoto Karakawa / カラカワ マコト
第1著者 所属(和/英) 金沢大学 (略称: 金沢大)
Kanazawa University (略称: Kanazawa Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 永井 隆文 / Takabumi Nagai / ナガイ タカフミ
第2著者 所属(和/英) ダイキン工業 (略称: ダイキン工業)
Daikin Corporation (略称: Daikin)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-07-28 15:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 OME 
資料番号 IEICE-OME2017-20 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.163 
ページ範囲 pp.29-32 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-OME-2017-07-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会