お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-07-27 11:35
5CB等方相における分子会合に対する混合物の効果 ~ 疑似臨界温度と誘電緩和強度の観点から ~
松岡辰郎岡田 賢伊藤良平山口 毅名大US2017-35
抄録 (和) シアノビフェニル系液晶は等方相においても分子会合があることが報告されている.本研究ではシアノビフェニル系液晶のとして4-シアノ-4’-ペンチルビフェニル (5CB) を選び,対称性や骨格構造の異なる混合物が分子会合に与える影響について擬似臨界温度と誘電緩和強度の観点から議論した.液晶相を不安定化させやすい混合物は分子会合を壊しやすい傾向があることが分かった.また,純5CBで誘電緩和スペクトルを40-60 °Cで測定を行い緩和パラメータの温度依存性に対しても議論した. 
(英) It has been reported that cyanobiphenyl type liquid crystals make molecular association even in isotropic phase. In this study, we chose 4-cyano-4'-pentylbiphenyl (5CB) as a cyanobiphenyl type liquid crystal and discuss the influence of additives with different symetry and molecular structures on molecular association from the view of pseudo critical temperature and dielectric relaxation strength. Additives which destabilize liquid crystal phase have tendency to break molecular association. Dielectric spectra are measured with pure 5CB in temperature range 40-60 °C and the temperature dependence of the relaxation parameters are also discussed.
キーワード (和) 4-シアノ-4’-ペンチルビフェニル / 分子会合 / 混合物 / 擬似臨界温度 / 誘電緩和強度 / / /  
(英) 4-cyano-4 '-pentylbiphenyl / molecular association / additives / pseudo critical temperature / dielectric relaxation strength / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 155, US2017-35, pp. 25-29, 2017年7月.
資料番号 US2017-35 
発行日 2017-07-20 (US) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード US2017-35

研究会情報
研究会 US  
開催期間 2017-07-27 - 2017-07-27 
開催地(和) 岡山大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 物性、一般 (共催:日本レオロジー学会ナノレオロジー研究会・音波と物性討論会) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 US 
会議コード 2017-07-US 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 5CB等方相における分子会合に対する混合物の効果 
サブタイトル(和) 疑似臨界温度と誘電緩和強度の観点から 
タイトル(英) Effect of solutes on molecular association of 5CB solution in isotropic phase 
サブタイトル(英) From the view of pseudo critical temperature and dielectric relaxation strength 
キーワード(1)(和/英) 4-シアノ-4’-ペンチルビフェニル / 4-cyano-4 '-pentylbiphenyl  
キーワード(2)(和/英) 分子会合 / molecular association  
キーワード(3)(和/英) 混合物 / additives  
キーワード(4)(和/英) 擬似臨界温度 / pseudo critical temperature  
キーワード(5)(和/英) 誘電緩和強度 / dielectric relaxation strength  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松岡 辰郎 / Tatsuro Matsuoka / マツオカ タツロウ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 賢 / Ken Okada / オカダ ケン
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 良平 / Ryohei Itoh / イトウ リョウヘイ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 毅 / Tsuyoshi Yamaguchi / ヤマグチ ツヨシ
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-07-27 11:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 US 
資料番号 IEICE-US2017-35 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.155 
ページ範囲 pp.25-29 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-US-2017-07-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会