お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-07-27 16:15
フォノニック結晶中の超音波伝搬と光学的可視化評価
真鍋健輔石川 篤神田岳文鶴田健二岡山大US2017-43
抄録 (和) 音響特性が異なる物質を交互に配置したフォノニック結晶は,超音波を自在に制御できる技術として注目されている.本研究では,水中で直径2 mmの銅棒を周期4 mmの2次元正方格子状に配置したフォノニック結晶と,そこに線欠陥を導入することで,200 kHzで動作する音響導波路を設計・作製した.この構造内での超音波伝搬特性を評価するために,フレネル法に基づく光学的可視化を行い,導波路部分のみを伝搬する超音波波面の直接観察に成功したので報告する. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) フォノニック結晶 / バンドギャップ / 音響導波路 / 光学的可視化 / 有限要素法解析 / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 155, US2017-43, pp. 67-69, 2017年7月.
資料番号 US2017-43 
発行日 2017-07-20 (US) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード US2017-43

研究会情報
研究会 US  
開催期間 2017-07-27 - 2017-07-27 
開催地(和) 岡山大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 物性、一般 (共催:日本レオロジー学会ナノレオロジー研究会・音波と物性討論会) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 US 
会議コード 2017-07-US 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) フォノニック結晶中の超音波伝搬と光学的可視化評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Ultrasonic Propagation in Phononic Crystals and Optical Visualization 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) フォノニック結晶 /  
キーワード(2)(和/英) バンドギャップ /  
キーワード(3)(和/英) 音響導波路 /  
キーワード(4)(和/英) 光学的可視化 /  
キーワード(5)(和/英) 有限要素法解析 /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 真鍋 健輔 / Kensuke Manabe / マナベ ケンスケ
第1著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 篤 / Atsushi Ishikawa / イシカワ アツシ
第2著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 神田 岳文 / Takehumi Kanda / カンダ タケフミ
第3著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 鶴田 健二 / Kenji Tsuruta / ツルタ ケンジ
第4著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-07-27 16:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 US 
資料番号 IEICE-US2017-43 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.155 
ページ範囲 pp.67-69 
ページ数 IEICE-3 
発行日 IEICE-US-2017-07-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会