電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-07-26 17:30
アクセス変動予測を用いた分散協調キャッシュ制御
千田 進城間隆行中島拓真策力木格吉永 努電通大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 動画配信の急速な普及によりネットワークの通信量は激増している.
頻繁に視聴されるコンテンツのキャッシュは通信量の削減に有効であり,各サーバにどのコンテンツを保持させるかで,通信量削減効果が決定する.
アクセス傾向が一定の条件下の場合,あらかじめ準最適なキャッシュ配置を計算しておくことによって,高い通信量削減効果を実現できる.
しかしながら,動画の人気順位は恒常的に変化するため,キャッシュしたコンテンツ配置が準最適配置でなくなると通信量が増大してしまう.
そこで本研究では,ユーザのアクセス傾向を予測し,アクセスの変動に対応するキャッシュ制御の提案を行う.
また将来のアクセス変動予測にあたり,過去のアクセス傾向の特徴・キャッシュ配置の変動に追従する仕組みについても議論する.
その上で,アクセス傾向が変動する状況下において,予測キャッシュなしの通信量と比べ,最大57%の通信量を削減するなど,全ての時間帯で最小の通信量を維持することができ,いずれのアルゴリズムより高い通信量削減効果を示した. 
(英) Internet traffic is increasing by the rapid spread of Video-on-Demand services.
It is effective to cache popular contents for reducing the traffic, and its key factor is cache locations on the network.
Several studies try to calculate the sub-optimal cache locations which minimize the traffic by resolving an optimization problem using heuristics such as Genetic Algorithm.
However, such calculation takes a long time, and the sub-optimal locations cannot reduce much traffic since the popularities of contents continuously change, which causes mismatches in the optimal cache locations.
In this research, we propose a cache control method to follow the access changes by predicting the future access trend.
It generates a daily pattern of request skewness by analyzing access logs and manages the cache locations according to the generated request pattern.
Our simulation results demonstrated that our predictive cache control reduces video traffic by up to 57% under a request model using realistic video popularity traces.
キーワード (和) 通信量削減 / 動画配信 / キャッシュサーバ / アクセスの変動予測 / / / /  
(英) Traffic reduction / Video-on-demand / Cache server / Prediction of Access Change / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 153, CPSY2017-23, pp. 51-56, 2017年7月.
資料番号 CPSY2017-23 
発行日 2017-07-19 (CPSY) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CPSY DC IPSJ-ARC  
開催期間 2017-07-26 - 2017-07-28 
開催地(和) 秋田アトリオンビル(秋田) 
開催地(英) Akita Atorion-Building (Akita) 
テーマ(和) 並列/分散/協調とディペンダブルコンピューティングおよび一般 
テーマ(英) Parallel, Distributed and Cooperative Processing 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CPSY 
会議コード 2017-07-CPSY-DC-ARC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アクセス変動予測を用いた分散協調キャッシュ制御 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Color-based Distributed and Cooperative Cache Control using Prediction of Access Change 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 通信量削減 / Traffic reduction  
キーワード(2)(和/英) 動画配信 / Video-on-demand  
キーワード(3)(和/英) キャッシュサーバ / Cache server  
キーワード(4)(和/英) アクセスの変動予測 / Prediction of Access Change  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 千田 進 / Susumu Chida / チダ ススム
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 城間 隆行 / Takayuki Shiroma / シロマ タカユキ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中島 拓真 / Takuma Nakajima / ナカジマ タクマ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 策力 木格 / Celimuge Wu / チリ ムゲ
第4著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉永 努 / Tsutomu Yoshinaga / ヨシナガ ツトム
第5著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-07-26 17:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 CPSY 
資料番号 IEICE-CPSY2017-23 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.153 
ページ範囲 pp.51-56 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CPSY-2017-07-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会