お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-07-21 09:25
光Two-tone法による光受信器の3次インターセプトポイントの周波数特性測定
宇野彰紘稲垣恵三川西哲也早大EMT2017-28 MW2017-53 OPE2017-33 EST2017-30 MWP2017-30 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMT2017-28 MW2017-53 OPE2017-33 EST2017-30 MWP2017-30
抄録 (和) 光通信システムにおける光受信器の非線形性はシステムの複雑化にともない、考慮すべき要素となっている。今回は、光受信器の小さな非線形性を従来の測定法に比べてより高精度に測定できる光Two-tone法を用いて、光受信器の3次インターセプトポイントの周波数特性を測定した結果を報告する。 
(英) The nonlinearity of photo receiver would have large impact on optical communication systems, as they become complicated. This time, we report the result of frequency response measurement of third order intercept point of photo receiver by optical two-tone method which would measure a small nonlinearity of photo receiver with a higher accuracy than the conventional one.
キーワード (和) 光Two-tone法 / 光受信器 / 3次インターセプトポイント / 周波数特性 / / / /  
(英) Optical Two-tone Method / Photo Receiver / Third Order Intercept Point / Frequency Response / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 143, MWP2017-30, pp. 117-121, 2017年7月.
資料番号 MWP2017-30 
発行日 2017-07-13 (EMT, MW, OPE, EST, MWP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMT2017-28 MW2017-53 OPE2017-33 EST2017-30 MWP2017-30 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMT2017-28 MW2017-53 OPE2017-33 EST2017-30 MWP2017-30

研究会情報
研究会 MWP OPE EMT MW EST IEE-EMT  
開催期間 2017-07-20 - 2017-07-21 
開催地(和) 帯広商工会議所 
開催地(英) Obihiro Chamber of Commerce and Industry 
テーマ(和) 光・電波ワークショップ 
テーマ(英) Light wave & Electromagnetic Wave Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MWP 
会議コード 2017-07-MWP-OPE-EMT-MW-EST-EMT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 光Two-tone法による光受信器の3次インターセプトポイントの周波数特性測定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Frequency Response Measurement of Third Order Intercept Point of Photo Receiver by Optical Two-tone Method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光Two-tone法 / Optical Two-tone Method  
キーワード(2)(和/英) 光受信器 / Photo Receiver  
キーワード(3)(和/英) 3次インターセプトポイント / Third Order Intercept Point  
キーワード(4)(和/英) 周波数特性 / Frequency Response  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宇野 彰紘 / Akihiro Uno / ウノ アキヒロ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲垣 恵三 / Keizo Inagaki / イナガキ ケイゾウ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 川西 哲也 / Tetsuya Kawanishi / カワニシ テツヤ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-07-21 09:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MWP 
資料番号 IEICE-EMT2017-28,IEICE-MW2017-53,IEICE-OPE2017-33,IEICE-EST2017-30,IEICE-MWP2017-30 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.139(EMT), no.140(MW), no.141(OPE), no.142(EST), no.143(MWP) 
ページ範囲 pp.117-121 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-EMT-2017-07-13,IEICE-MW-2017-07-13,IEICE-OPE-2017-07-13,IEICE-EST-2017-07-13,IEICE-MWP-2017-07-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会