電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-07-21 16:00
ホームゲートウェイInternet of Thingsプラットフォームにおける処理負荷分散手法
岩崎陽介松本 隼岡本 聡山中直明慶大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年のIoT(Internet of Things)の普及により,IoTデバイスの数が急激に増加している.その結果IoTサービスの処理負荷が増加している.従来のIoTはシステムが垂直統合されており,高い技術力とコストを必要としていた.また,従来のIoTプラットフォームではデータセンタの処理負荷が膨大であり,リアルタイム性に欠けるという問題がある.そこで,我々は新たに高いスケーラビリティと柔軟性を持つ水平統合型のIoTプラットフォームを提案する.提案するIoTプラットフォーム上ではHGW(Home Gateway)がIoTサービスプログラムであるバンドルをライブマイグレーションし,処理負荷分散を行う.ライブマイグレーションを行う際にIoTデバイスとバンドル間の遅延を小さくするために,ネットワーク距離が近いHGWを探索する手法が必要である.そこで本論文では近傍ノード探索手法として,Vivaldiを用いてネットワーク座標系を構築し,Z-orderingで一次元のキーを生成し,Skip Graphを用いて探索する.シミュレーションによりスケーラビリティ,ネットワーク座標系の有効性,処理負荷分散の有効性を評価する. 
(英) Recently, IoT (Internet of things) is widely spreading and IoT devices is drastically increasing. As a result, processing load of IoT services gets bigger. Conventional IoT system is integrated vertically and to construct the system, it requires high technology and costs. Conventional IoT platform is installed in a data center and processing load is enormous and cannot process data in real time. So we propose a new horizontally integrated IoT platform that has high scalability and flexibility. In the platform, HGWs (Home Gateway) balance a processing load by live migrating IoT service programs that is called bundle. Then, it is important to reduce delays between IoT devices and bundles, so searching for neighbor nodes method is necessary. In this paper, we propose searching method using network coordinate system that is constructed by Vivaldi. The network coordinate system is converted one dimension key by Z-ordering algorithm. The key is used to search neighbor nodes by using Skip Graph data structure. Finally, we evaluate scalability, effectiveness of network coordinate system and effectiveness of processing load balancing.
キーワード (和) Internet of Things / プラットフォーム / 処理負荷分散 / / / / /  
(英) Internet of Things / Platform / Processing load balancing / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 131, NS2017-69, pp. 205-210, 2017年7月.
資料番号 NS2017-69 
発行日 2017-07-12 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS ASN RCC RCS SR  
開催期間 2017-07-19 - 2017-07-21 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 無線分散ネットワーク,M2M (Machine-to-Machine),D2D (Device-to-Device),一般 
テーマ(英) Wireless Distributed Network, M2M (Machine-to-Machine), D2D (Device-to-Device),etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2017-07-NS-ASN-RCC-RCS-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ホームゲートウェイInternet of Thingsプラットフォームにおける処理負荷分散手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Processing Load Balancing Method for Home Gateway Internet of Things Platform 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Internet of Things / Internet of Things  
キーワード(2)(和/英) プラットフォーム / Platform  
キーワード(3)(和/英) 処理負荷分散 / Processing load balancing  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩崎 陽介 / Yosuke Iwasaki / イワサキ ヨウスケ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 隼 / Jun Matsumoto / マツモト ジュン
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 聡 / Satoru Okamoto / オカモト サトル
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山中 直明 / Naoaki Yamanaka / ヤマナカ ナオアキ
第4著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-07-21 16:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2017-69 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.131 
ページ範囲 pp.205-210 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2017-07-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会