お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-07-20 10:30
LoRa無線受信機における相互干渉の影響に関する検討
朱 桂兵廖 椿豪鈴木 誠成末義哲森川博之東大RCS2017-110
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) LoRa networks achieve a remarkable wide coverage by exploiting the chirp spread spectrum (CSS) technique. However, a single-hop LoRa network still has a limitation in indoor environments and cannot efficiently utilize the capacity gain given by different spreading factors (SF). As the first step to verify the feasibility of constructing an efficient multi-hop LoRa network using diverse SFs, we evaluate the LoRa receiver performance under the mutual interference. The results show that LoRa can survive the interference from the time-synchronized packets with an identical SF with a close to zero signal-to-interference ratio (SIR). Also, we verify that LoRa can survive different SF interference with a much lower SIR due to the orthogonality between SFs.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) LoRa / Spreading Factor / Receiver / Interference / Multi-hop / WSN / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 132, RCS2017-110, pp. 103-108, 2017年7月.
資料番号 RCS2017-110 
発行日 2017-07-12 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2017-110

研究会情報
研究会 NS ASN RCC RCS SR  
開催期間 2017-07-19 - 2017-07-21 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 無線分散ネットワーク,M2M (Machine-to-Machine),D2D (Device-to-Device),一般 
テーマ(英) Wireless Distributed Network, M2M (Machine-to-Machine), D2D (Device-to-Device),etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2017-07-NS-ASN-RCC-RCS-SR 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) LoRa無線受信機における相互干渉の影響に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Investigating the LoRa Receiver Performance under Mutual Interference 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / LoRa  
キーワード(2)(和/英) / Spreading Factor  
キーワード(3)(和/英) / Receiver  
キーワード(4)(和/英) / Interference  
キーワード(5)(和/英) / Multi-hop  
キーワード(6)(和/英) / WSN  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 朱 桂兵 / Guibing Zhu / シェ ケイヘイ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 廖 椿豪 / Chun-Hao Liao / リヤオ チュン ハオ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 誠 / Makoto Suzuki / スズキ マコト
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 成末 義哲 / Yoshiaki Narusue / ナルスエ ヨシアキ
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 森川 博之 / Hiroyuki Morikawa / モリカワ ヒロユキ
第5著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-07-20 10:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2017-110 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.132 
ページ範囲 pp.103-108 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2017-07-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会