電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-07-19 13:45
端末間連携による省電力通信方式のスマートフォンへの実装と評価
天間克宏NICT)・服部聖彦NICT/埼玉工大)・単 麟趙 欧NICTRCC2017-16
抄録 (和) 移動無線通信の高速化に伴って通信に要する消費電力が大きくなっており,通信の省電力化が強く求められている.この課題に対し,筆者らは端末間協調省電力通信フレームワークを提案している.このフレームワークでは位置的に近い複数の端末を協調させ,無線ワイドエリアネットワーク(WWAN)による通信におけるエネルギー利用効率の高い端末を代表(プロキシ)端末として選定し,他の端末は無線LAN(WLAN)を使ってプロキシ経由で通信を行うことで消費電力の大きい自身のWWANデバイスを休止させ,端末群全体として省電力化を実現する.本稿では,提案フレームワークのスマートフォンへの実装と省電力効果を検討している.スマートフォンによる消費電力測定実験により,提案フレームワークによる省電力効果を検証する. 
(英) The required transmit power increases in proportion to the data rate and therefore, power-saving communication scheme is strongly demanded. To cope with this problem, we proposed power-saving cooperative communication framework. In the proposed framework, the mobile terminals (MTs) whose energy efficiency of communication using wireless wide area network (WWAN) is high are selected as proxy MT. Other MTs associate with the neighboring proxy MTs by wireless local network (WLAN) and suspend their WWAN devices. The power consumption of WWAN device is higher than WLAN device and therefore, total power consumption of MT groups can be reduced by proposed framework. In this paper, we implement the concept of power-saving cooperative communication framework into the smartphones and evaluate the effect of power saving.
キーワード (和) 端末間連携 / 省電力通信 / スマートフォン / アプリケーション / / / /  
(英) Terminal Cooperation / Power-Saving Communication / Smartphone / Application / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 130, RCC2017-16, pp. 37-42, 2017年7月.
資料番号 RCC2017-16 
発行日 2017-07-12 (RCC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCC2017-16

研究会情報
研究会 NS ASN RCC RCS SR  
開催期間 2017-07-19 - 2017-07-21 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 無線分散ネットワーク,M2M (Machine-to-Machine),D2D (Device-to-Device),一般 
テーマ(英) Wireless Distributed Network, M2M (Machine-to-Machine), D2D (Device-to-Device),etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCC 
会議コード 2017-07-NS-ASN-RCC-RCS-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 端末間連携による省電力通信方式のスマートフォンへの実装と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Implementation and Evaluation of Power-Saving Cooperative Communication Scheme for Smartphones 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 端末間連携 / Terminal Cooperation  
キーワード(2)(和/英) 省電力通信 / Power-Saving Communication  
キーワード(3)(和/英) スマートフォン / Smartphone  
キーワード(4)(和/英) アプリケーション / Application  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 天間 克宏 / Katsuhiro Temma / テンマ カツヒロ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology/Saitama Institute of Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 服部 聖彦 / Kiyohiko Hattori / ハットリ キヨヒコ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構/埼玉工業大学 (略称: NICT/埼玉工大)
National Institute of Information and Communications Technology/ (略称: NICT/SIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 単 麟 / Lin Shan / タン リン
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology/Saitama Institute of Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 趙 欧 / Ou Zhao / チョウ オウ
第4著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology/Saitama Institute of Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-07-19 13:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCC 
資料番号 IEICE-RCC2017-16 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.130 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCC-2017-07-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会