お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-07-19 12:45
プログラム理解のためのスライシング基準自動設定用メトリクス
増原孝昭・○芳賀博英同志社大SS2017-4 KBSE2017-4
抄録 (和) プログラムスライシングは,スライシング基準と呼ばれるプログラム内の特定の
ステートメントの変数を基準として,その変数に影響を与えるすべてのステートメントを
スライスとして抽出する.しかし,スライスを抽出するために着目すべき変数は開発者が
選択する必要があり,複雑なプログラムではどの変数に着目すべきかわかりにくいという
問題がある.
本論文では,スライシング基準の自動設定用ソフトウェアメトリクスIOV
(Intensity Of Variables)を提案する.このメトリクスを用いて,解析対象の
プログラムのすべてのスライスについて,効率よく理解ができる順にスライスを
提示できるように,着目すべき変数の優先順位を求める.
基本的なプログラムを対象に本手法を適用したところ,
手作業で指定する場合と比較し,変数の優先順位が約70%一致することを確認した. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) プログラム理解 / プログラムスライシング / メトリクス / スライス基準 / / / /  
(英) Program Comprehension / Program slicing / metrics / Slicing criteria / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 137, KBSE2017-4, pp. 19-24, 2017年7月.
資料番号 KBSE2017-4 
発行日 2017-07-12 (SS, KBSE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SS2017-4 KBSE2017-4

研究会情報
研究会 SS KBSE IPSJ-SE  
開催期間 2017-07-19 - 2017-07-21 
開催地(和) 函館コミュニティプラザ 
開催地(英)  
テーマ(和) ソフトウェア工学全般/知能ソフトウェア工学全般/ソフトウェアサイエンス全般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 KBSE 
会議コード 2017-07-SS-KBSE-SE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) プログラム理解のためのスライシング基準自動設定用メトリクス 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On the new metrics for automatically identifying slicing criteria for program comprehension 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) プログラム理解 / Program Comprehension  
キーワード(2)(和/英) プログラムスライシング / Program slicing  
キーワード(3)(和/英) メトリクス / metrics  
キーワード(4)(和/英) スライス基準 / Slicing criteria  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 増原 孝昭 / Takaaki Masuhara / マスハラ タカアキ
第1著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 芳賀 博英 / Hirohide Haga / ハガ ヒロヒデ
第2著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-07-19 12:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 KBSE 
資料番号 IEICE-SS2017-4,IEICE-KBSE2017-4 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.136(SS), no.137(KBSE) 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SS-2017-07-12,IEICE-KBSE-2017-07-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会