電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-07-19 16:00
量子化誤差と空間相関を含む端末共同干渉キャンセラの性能評価
佐伯理英子梅原大祐京都工繊大)・村田英一京大)・田野 哲岡山大RCS2017-104
抄録 (和) セルラーシステムにおいて,基地局と少数アンテナの移動局で仮想的に大規模なMIMO~(Multiple-Input and Multiple-Output)システムを構築する端末共同干渉キャンセラ(Collaborative Interference Canceller,CIC)が提案されている.PCM-RoHR~(Pulse Code Modulated Radio Over Higher Frequency Radio)では,基地局から送信された空間分割多重(Space Division Multiplexing,SDM)信号をPCMデータ化し,移動局同士でより高い周波数帯で共有し,仮想的に受信アンテナ数を増大させ,空間信号処理フィルタリングによりSDM信号を復号する.本稿では,PCM-RoHRにおける劣化要因であるフェージングの空間相関と量子化誤差がBER~(Bit Error Rate)と通信路容量にもたらす影響を,計算機シミュレーションにより評価する. 
(英) Collaborative Interference Canceller (CIC) has been proposed to enhance cellular networks. CIC enables us to a large scale virtual multiple-input and multiple output (MIMO) system between mobile stations (MSs) with a little number of antennas and base station (BS) with a multiple number of antennas. MSs share space division multiplexing (SDM) signals each other which are transmitted from BS after converting to PCM data in a higher frequency band so that the number of receive antennas increases virtually. MSs decode the received SDM signals by spatial signal processing. In this manuscript, we evaluate the bit error rate (BER) and the capacity of CIC with pulse code modulated radio over higher-frequency radio (PCM-RoHR) by taking quantization error and fading spatial correlation into consideration with computer simulations.
キーワード (和) 空間分割多重 / 端末共同干渉キャンセラ / PCM-RoHR / 空間相関 / 量子化誤差 / 空間信号処理フィルタリング / BER / 通信路容量  
(英) space division multiplexing / collaborative interference canceller / PCM-RoHR / spatial correlation / quantization error / spatial signal processing / bit error rate / capacity  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 132, RCS2017-104, pp. 67-72, 2017年7月.
資料番号 RCS2017-104 
発行日 2017-07-12 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2017-104

研究会情報
研究会 NS ASN RCC RCS SR  
開催期間 2017-07-19 - 2017-07-21 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 無線分散ネットワーク,M2M (Machine-to-Machine),D2D (Device-to-Device),一般 
テーマ(英) Wireless Distributed Network, M2M (Machine-to-Machine), D2D (Device-to-Device),etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2017-07-NS-ASN-RCC-RCS-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 量子化誤差と空間相関を含む端末共同干渉キャンセラの性能評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance Evaluation of Collaborative Interference Canceller with Quantization Error and Spatial Correlation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 空間分割多重 / space division multiplexing  
キーワード(2)(和/英) 端末共同干渉キャンセラ / collaborative interference canceller  
キーワード(3)(和/英) PCM-RoHR / PCM-RoHR  
キーワード(4)(和/英) 空間相関 / spatial correlation  
キーワード(5)(和/英) 量子化誤差 / quantization error  
キーワード(6)(和/英) 空間信号処理フィルタリング / spatial signal processing  
キーワード(7)(和/英) BER / bit error rate  
キーワード(8)(和/英) 通信路容量 / capacity  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐伯 理英子 / Rieko Saiki / サイキ リエコ
第1著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: Kyoto Inst of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 梅原 大祐 / Daisuke Umehara / ウメハラ ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: Kyoto Inst of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 英一 / Hidekazu Murata / ムラタ ヒデカズ
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田野 哲 / Satoshi Denno / デンノ サトシ
第4著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-07-19 16:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2017-104 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.132 
ページ範囲 pp.67-72 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2017-07-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会