お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-07-15 10:40
IT Enabled Serviceの展開 ~ 地域活性への取り組みについて ~
上杉志朗松山短大ISEC2017-29 SITE2017-21 ICSS2017-28 EMM2017-32
抄録 (和) IT Enabled Servicesの地域活性化における展開について,現状と課題を踏まえ,Industry4.0に基づくAIやIoT,IoE,AR,ロボット,ブロックチェーンを利用する今後の応用分野について検討する.本研究論文は実証研究の結果の報告というよりは,むしろ,コンセプトペーパーとして,情報技術論とビジネスへの適用の将来性,発生する倫理的課題を中心に整理して述べることを企図している. 
(英) IT Enabled Services are revisited in consideration with the relationship with regional vitalization. Today's popular technologies such as Industry 4.0, AI, IoT IoE, AR, Robotics, and Block-chain will be utilized in ITeS in the context of revitalizing regional community. This essay is a concept paper about the application of ITeS concept to new information technology and new business. It also deals with the problems of ethical challenges. All may happen as the results of application of ITeS in the regional vitalization.
キーワード (和) IT Enabled Services / デジタルデバイド / プライバシー保護 / 情報化と地域社会の変容 / / / /  
(英) IT Enabled Services / Digital Divide / Privacy Protection / Informatization on Transformation of Regional Community / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 126, SITE2017-21, pp. 211-214, 2017年7月.
資料番号 SITE2017-21 
発行日 2017-07-07 (ISEC, SITE, ICSS, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ISEC2017-29 SITE2017-21 ICSS2017-28 EMM2017-32

研究会情報
研究会 SITE EMM ISEC ICSS IPSJ-CSEC IPSJ-SPT  
開催期間 2017-07-14 - 2017-07-15 
開催地(和) 内田洋行東京本社ショールーム 
開催地(英)  
テーマ(和) セキュリティ、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SITE 
会議コード 2017-07-SITE-EMM-ISEC-ICSS-CSEC-SPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) IT Enabled Serviceの展開 
サブタイトル(和) 地域活性への取り組みについて 
タイトル(英) Development of IT Enabled Services 
サブタイトル(英) For Regional Vitalization 
キーワード(1)(和/英) IT Enabled Services / IT Enabled Services  
キーワード(2)(和/英) デジタルデバイド / Digital Divide  
キーワード(3)(和/英) プライバシー保護 / Privacy Protection  
キーワード(4)(和/英) 情報化と地域社会の変容 / Informatization on Transformation of Regional Community  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 上杉 志朗 / Shiro Uesugi / ウエスギ シロウ
第1著者 所属(和/英) 松山短期大学 (略称: 松山短大)
Matsuyama Junior College (略称: Mstsuyama J.C.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-07-15 10:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SITE 
資料番号 IEICE-ISEC2017-29,IEICE-SITE2017-21,IEICE-ICSS2017-28,IEICE-EMM2017-32 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.125(ISEC), no.126(SITE), no.127(ICSS), no.128(EMM) 
ページ範囲 pp.211-214 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ISEC-2017-07-07,IEICE-SITE-2017-07-07,IEICE-ICSS-2017-07-07,IEICE-EMM-2017-07-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会