お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-07-14 10:40
プライバシーを考慮したブロックチェーン技術によるディジタルコンテンツ転々流通システムの改良
三浦広平稲葉宏幸京都工繊大ISEC2017-14 SITE2017-6 ICSS2017-13 EMM2017-17
抄録 (和) 著者らは,従来のディジタルコンテンツ配信サービスでは,ユーザ間でコンテンツの自由なやり取りがで きない問題やユーザ登録時に必要となるプライバシー情報がコンテンツ提供者から保護されない問題を解決するディ ジタルコンテンツ転々流通システムを提案している.しかし,この提案システムには第三者であってもコンテンツの 流通情報を参照できてしまう問題や,取引を行なった相手のコンテンツ利用履歴が参照できてしまう問題がある.本 稿では,これらの問題を解決するための改良システムについて述べる. 
(英) We have proposed a digital contents circulation system on Blockchain. The system can protect user’s privacy from both contents providers and agencies that assure user’s attributes. While authorized contents provider and user can trace their transactions, an unrelated person also can trace them. We propose an improved system to solve this problem. In this paper, we discuss the improved digital contents circulation system on Blockchain.
キーワード (和) ディジタルコンテンツ / ブロックチェーン / プライバシー保護 / 転々流通 / / / /  
(英) digital contents / Blockchain / protecting user’s privacy / circulation of contents / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 126, SITE2017-6, pp. 5-8, 2017年7月.
資料番号 SITE2017-6 
発行日 2017-07-07 (ISEC, SITE, ICSS, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ISEC2017-14 SITE2017-6 ICSS2017-13 EMM2017-17

研究会情報
研究会 SITE EMM ISEC ICSS IPSJ-CSEC IPSJ-SPT  
開催期間 2017-07-14 - 2017-07-15 
開催地(和) 内田洋行東京本社ショールーム 
開催地(英)  
テーマ(和) セキュリティ、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SITE 
会議コード 2017-07-SITE-EMM-ISEC-ICSS-CSEC-SPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) プライバシーを考慮したブロックチェーン技術によるディジタルコンテンツ転々流通システムの改良 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Improvement of Privacy Preserving Digital Contents Circulation System on Blockchain 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ディジタルコンテンツ / digital contents  
キーワード(2)(和/英) ブロックチェーン / Blockchain  
キーワード(3)(和/英) プライバシー保護 / protecting user’s privacy  
キーワード(4)(和/英) 転々流通 / circulation of contents  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三浦 広平 / Kohei Miura / ミウラ コウヘイ
第1著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: KIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲葉 宏幸 / Hiroyuki Inaba / イナバ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: KIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-07-14 10:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SITE 
資料番号 IEICE-ISEC2017-14,IEICE-SITE2017-6,IEICE-ICSS2017-13,IEICE-EMM2017-17 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.125(ISEC), no.126(SITE), no.127(ICSS), no.128(EMM) 
ページ範囲 pp.5-8 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ISEC-2017-07-07,IEICE-SITE-2017-07-07,IEICE-ICSS-2017-07-07,IEICE-EMM-2017-07-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会