電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-07-13 13:45
[ポスター講演]水中可視光ワイヤレス給電通信システムのための交流/直流分離フィルタ設計に関する基礎的検討
木元亮太東京理科大)・小澤佑介茨城大)・楳田洋太郎東京理科大)・羽渕裕真茨城大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では, 水中センサのバッテリレス化・ワイヤレス化による柔軟な水中無線通信ネットワーク網構築のために, 水中可視光給電通信システムについて検討を行なっている. 本システムは送信機にレーザーダイオード (Laser Diode : LD) を, 受信機に光電変換効率の高い太陽電池を用いて, 受信光信号から通信信号と電力を同時に取り出す. 本稿では, 受信信号を交流/直流 (AC/DC) へと分離するためのフィルタ設計について基本的検討を行なっている. さらに, 設計したAC/DC分離フィルタを用いた際の可視光ワイヤレス給電通信システムにおいて, 変調方式としてオンオフキーイング方式 (On off keying : OOK) を適用した際の誤り率性能, 給電性能についてシミュレーション評価を行なっている. 結果として, フィルタを10kHzで設計した時には, 通信周波数100kHzの通信性能及び給電性能が最も高くなった. また, フィルタを1kHzで設計した時には, 通信周波数10kHz及び100kHzの両性能が向上し, 中でも100kHzが最も高い性能を示した. 以上の結果から, OOK方式は低い周波数成分を多く含むため, 十分に通信信号と電力を分離するためにはフィルタ設計時の周波数を通信周波数よりも低くする必要がある. 
(英) In this study, for constructing flexible underwater wireless sensor network, we discussed underwater visible light communication and wireless power transfer system. This system simultaneously transmits information and power by using LD as a transmitter and solar panel as a receiver. In this paper, we discussed AC/DC separation filter design. And we analyzed BER and power transfer performance in this system with the designed AC/DC separation filter using OOK. As a result, when the filter designed in 10kHz, communication and power transfer performance with the communication frequency of 100 kHz are the highest. When the filter designed in 1kHz, the performance of 10kHz and 100 kHz is improved. And the performance of 100 kHz is the highest. From this result, filter must be designed in lower frequency than the communication frequency. Because in the communication using on off keying (OOK), the actual frequency is lower than the communication frequency.
キーワード (和) 水中可視光通信 / 光無線給電 / オンオフキーイング / 太陽電池 / / / /  
(英) underwater visible light communication / optical wireless power transfer / on off keying / solar panel / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 122, WBS2017-10, pp. 13-18, 2017年7月.
資料番号 WBS2017-10 
発行日 2017-07-06 (WBS, MICT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 WBS MICT  
開催期間 2017-07-13 - 2017-07-14 
開催地(和) アクトシティ浜松 研修交流センター 
開催地(英) ACT CITY 
テーマ(和) ポスター講演, ワイドバンドシステム, ヘルスケア・医療情報通信技術, 一般 
テーマ(英) Poster Session, Wideband System, Healthcare and Medical Information Communication Technologies, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WBS 
会議コード 2017-07-WBS-MICT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 水中可視光ワイヤレス給電通信システムのための交流/直流分離フィルタ設計に関する基礎的検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Fundamental Study on DC/AC Separation Filter Design for Underwater Visible Light Communication System with Simultaneous Power Transfer 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 水中可視光通信 / underwater visible light communication  
キーワード(2)(和/英) 光無線給電 / optical wireless power transfer  
キーワード(3)(和/英) オンオフキーイング / on off keying  
キーワード(4)(和/英) 太陽電池 / solar panel  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 木元 亮太 / Ryota Kimoto / キモト リョウタ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of science (略称: TUS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小澤 佑介 / Yusuke Kozawa / コザワ ユウスケ
第2著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 楳田 洋太郎 / Yohtaro Umeda / ウメダ ヨウタロウ
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of science (略称: TUS)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 羽渕 裕真 / Hiromasa Habuchi / ハブチ ヒロマサ
第4著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-07-13 13:45:00 
発表時間 120 
申込先研究会 WBS 
資料番号 IEICE-WBS2017-10,IEICE-MICT2017-12 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.122(WBS), no.123(MICT) 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WBS-2017-07-06,IEICE-MICT-2017-07-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会