お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-07-07 14:35
意識調査から分析した就業意識向上と進路達成への効果的なアプローチ
森 友寿鹿島台商業)・秋月 治宮城大ET2017-25
抄録 (和) 専門科目を学ぶ商業高等学校における高校生活3年間(第1学年9月〜第3学年11月まで)の進路指導と進路諸検査等,そして高校生活等についての生徒個人の意識調査を継続的に実施しデータ蓄積と分析を行い生徒指導の資料としてきた.調査・講話等の外発的動機付けから生徒個人の意識の変化を追跡し内発的動機付けにどのように結びついたか考察し,今後の指導に対して指導モデルを検討し,ICT教材の実現への展望を行った. 
(英) We continued to conduct studies of the students' attitudes about guidance on course, course examinations and school life of commercial high school students from September in 1st grade to November in 3rd grade. Then we storage and analyzed those data for effective student guidance. With using those data, we trace changing in consciousness of each student and consider the impact of external motivation, such as lecture and vocational experience, on endogenous motivation. We studied the teaching model for future guidance and made a prospect to realize ICT teaching materials
キーワード (和) 商業高等学校 / 進路指導 / 意識調査 / 外発的動機付け / 内発的動機付け / / /  
(英) Commercial high school / Guidance on course / Studies of attitudes / External motivation / Endogenous motivation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 119, ET2017-25, pp. 27-32, 2017年7月.
資料番号 ET2017-25 
発行日 2017-06-30 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2017-25

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2017-07-07 - 2017-07-07 
開催地(和) 山形大学(小白川キャンパス) 
開催地(英) Yamagata Univ. (Kojirakawa) 
テーマ(和) 学習データ蓄積・分析・視覚化/一般 
テーマ(英) Learning Data Analysis & Visualization, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2017-07-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 意識調査から分析した就業意識向上と進路達成への効果的なアプローチ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effective approach to improving employment awareness and course achievement analyzed from awareness survey 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 商業高等学校 / Commercial high school  
キーワード(2)(和/英) 進路指導 / Guidance on course  
キーワード(3)(和/英) 意識調査 / Studies of attitudes  
キーワード(4)(和/英) 外発的動機付け / External motivation  
キーワード(5)(和/英) 内発的動機付け / Endogenous motivation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 友寿 / Tomohisa Mori / モリ トモヒサ
第1著者 所属(和/英) 宮城県鹿島台商業高等学校 (略称: 鹿島台商業)
Kashimadai Commercial high school (略称: Kashimadai HS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋月 治 / Osamu Akizuki / アキヅキ オサム
第2著者 所属(和/英) 宮城大学 (略称: 宮城大)
Miyagi University (略称: Miyagi Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-07-07 14:35:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2017-25 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.119 
ページ範囲 pp.27-32 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2017-06-30 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会