お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-06-29 15:25
360°VR映像向け画面内符号化制御方式の検討
河村 圭内藤 整KDDI総合研究所IE2017-29
抄録 (和) $360^circ$ VR映像を体験可能なヘッドセットが廉価になり,VR映像体験が急速に普及しつつある.本稿では,$360^circ$VR映像でよく使われるエクイレクタングラ形式(正距円筒図法)を対象に,画質を落とさずに帯域を削減する符号化制御方式を提案する.まず,天球に射影した画質を基準とする客観評価方式を導入する.次に,符号化時に引き伸ばされている領域の量子化ステップを広げる画面内QP制御を提案する.さらに,主観評価における評価条件についてエキスパートビューイング手順を考察する.提案手法をオープンソースのエンコーダであるx264に実装し,性能評価実験を行った.その結果,10素材平均で5.27%のBD-rate削減(性能改善)を確認した. 
(英) $360^circ$ virtual reality experience recently becomes very poplar due to low-cost equipment of head-mount display. In this manuscript, we propose a coding control method to reduce bandwidth without sacrificing the coded image quality. A target is an equirectangular projection format with a traditional 2D video coding. Firstly, an objective quality criteria based on the sphere projection is introduced. A quantization step control is then proposed such that step size becomes wider where area is enlarged in the equirectangular format. Furthermore, a subjective evaluation condition is considered based on the expert viewing procedure. The proposed method is implemented on the x264, which is one of the open-source-software encoders. Experimental results shows that the 5.27% BD-rate reduction (performance improvement) is conformed in average of 10 sequences.
キーワード (和) 符号化制御 / 差分QP制御 / $360^circ$映像 / 動画像符号化方式 / / / /  
(英) Coding control method / delta QP control / $360^circ$ video / video coding / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 113, IE2017-29, pp. 25-28, 2017年6月.
資料番号 IE2017-29 
発行日 2017-06-22 (IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IE2017-29

研究会情報
研究会 IE  
開催期間 2017-06-29 - 2017-06-29 
開催地(和) 沖縄セルラー電話 
開催地(英)  
テーマ(和) 画像処理・符号化および一般 
テーマ(英) Image processing, coding, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2017-06-IE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 360°VR映像向け画面内符号化制御方式の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Frame-level Delta-QP Control for 360°VR Video 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 符号化制御 / Coding control method  
キーワード(2)(和/英) 差分QP制御 / delta QP control  
キーワード(3)(和/英) $360^circ$映像 / $360^circ$ video  
キーワード(4)(和/英) 動画像符号化方式 / video coding  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 河村 圭 / Kei Kawamura / カワムラ ケイ
第1著者 所属(和/英) KDDI総合研究所 (略称: KDDI総合研究所)
KDDI Research, Inc. (略称: KDDI Research)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 内藤 整 / Sei Naito / ナイトウ セイ
第2著者 所属(和/英) KDDI総合研究所 (略称: KDDI総合研究所)
KDDI Research, Inc. (略称: KDDI Research)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-06-29 15:25:00 
発表時間 30 
申込先研究会 IE 
資料番号 IEICE-IE2017-29 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.113 
ページ範囲 pp.25-28 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-IE-2017-06-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会