お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-06-29 14:35
電力パケットネットワークにおけるルーティングプロトコルの設計と実装
山本悠真黒田佳織長谷川幹雄東京理科大CCS2017-3
抄録 (和) 電力に宛先情報を付加し,複数のルータを通じて任意の負荷に電力を伝送する電力パケットネットワークが開発されている.このシステムにより配線数削減や配線の簡素化,耐障害性向上,送電最適化が実現され,車やロボットなどに応用されることが期待されている一方で,ビット速度が情報ネットワークよりも遅いためにパケットのルーティングにおける遅延が大きくなる.そこで,本研究では,この問題を改善するためにラベルスイッチングと呼ばれる手法を電力パケットネットワークのルーティングプロトコルへ適用する.この手法では宛先アドレスの前にルータアドレスを付加し,ルータアドレスを読み取った直後にルーティングを行う.これによりヘッダ読み取り遅延を低減することができる.従来研究ではヘッダを読みとるコントローラ部分の機能をマイコンボードに実装し,ラベルスイッチングを導入することで遅延が低減されることを確認した.本稿では,より高周波で高電力のパケットが生成可能な電力パケットルータ装置にラベルスイッチングを実装し,その有用性を確認した. 
(英) Power packet networks and routers have been developed. The destination address is added to each power packet, which will be dispatched to arbitrary loads via some routers. This system enables to reduce the wires, improve the fault tolerance, and optimize the transmission of the electric power and it is expected to apply to cars and robots and so on. However, the delay is large due to lower bit rate than the information networks. Then, in this study, we use the label switching for the routing protocol in the power packet network. In this method, router address is added to each packet and the power packet is routed immediately after reading the router address and the delay in reading the header can be reduced. In the previous study, the controller part reading the header is implemented by the microcontroller board. In this report, we implemented the proposed protocol on the power packet routers that can generate the high frequency and high voltage packets and confirmed its effectiveness.
キーワード (和) 電力パケット / ルーティングプロトコル / ラベルスイッチング / / / / /  
(英) Power packet / Routing protocol / Label switching / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 112, CCS2017-3, pp. 11-14, 2017年6月.
資料番号 CCS2017-3 
発行日 2017-06-22 (CCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CCS2017-3

研究会情報
研究会 CCS  
開催期間 2017-06-29 - 2017-06-30 
開催地(和) 茨城大学工学部日立キャンパス 
開催地(英) Ibaraki Univ. 
テーマ(和) 相互作用(インタラクション)と情報伝達(コミュニケーション) 
テーマ(英) Interaction and Communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CCS 
会議コード 2017-06-CCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 電力パケットネットワークにおけるルーティングプロトコルの設計と実装 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design and Implementation of the Routing Protocol in Power Packet Network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電力パケット / Power packet  
キーワード(2)(和/英) ルーティングプロトコル / Routing protocol  
キーワード(3)(和/英) ラベルスイッチング / Label switching  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 悠真 / Yuma Yamamoto / ヤマモト ユウマ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒田 佳織 / Kaori Kuroda / クロダ カオリ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 幹雄 / Mikio Hasegawa / ハセガワ ミキオ
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-06-29 14:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CCS 
資料番号 IEICE-CCS2017-3 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.112 
ページ範囲 pp.11-14 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CCS-2017-06-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会