お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-06-24 09:55
悪腕存在チェック問題のアルゴリズム
中村篤祥北大IBISML2017-2
抄録 (和) 確率的$K$腕バンディット問題の設定で,期待報酬が閾値以上のものが存在するか否かをできる限り少ないプレイ回数で判定するtextbf{悪腕存在チェック問題}を考える.これは,$K$個の検査対象物の内1個でも異常なものがないかを,できるだけ少ない検査回数で判定する問題を定式化したものである.本稿では,まず,与えられたスロットマシン1台に対し,期待報酬が閾値以上であるか否かを判定するtextbf{腕識別問題}を考え,アルゴリズムを与えサンプル複雑度(プレイ回数)の上界を示す.悪腕存在チェック問題に関しては,腕識別問題のアルゴリズムをサブルーチンとして用いる逐次削除アルゴリズムと逐次検査アルゴリズムを示し,各々のサンプル複雑度の上界を示す. 
(英) We study a bad arm existence checking problem, in which a solver algorithm must judge whether
an arm with an expected reward at least a given threshold exists or not by drawing as small number of arms as possible in the framework of stochastic $K$-armed bandit problem. This is a formalization of the checking problem for the existence of a bad object among $K$ objects. In this manuscript, we first consider a simpler problem called an arm discrimination problem whose solver algorithm must discriminate whether a given slot machine has an expected reward at least a given threshold or not by drawing as small number of arms as possible.
We give an algorithm for this problem and show an upper bound of the sample complexity (the number of arm draws). We construct a successive elimination algorithm and a successive checking algorithm that make use of the algorithm for the arm discrimination problem as a subroutine, and also show the sample complexity upper bounds of those algorithms.
キーワード (和) バンディット問題 / 最適腕識別 / / / / / /  
(英) bandit problem / best arm identification / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 110, IBISML2017-2, pp. 49-54, 2017年6月.
資料番号 IBISML2017-2 
発行日 2017-06-17 (IBISML) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IBISML2017-2

研究会情報
研究会 NC IPSJ-BIO IBISML IPSJ-MPS  
開催期間 2017-06-23 - 2017-06-25 
開催地(和) 沖縄科学技術大学院大学 
開催地(英) Okinawa Institute of Science and Technology 
テーマ(和) 機械学習によるバイオデータマインニング、一般 
テーマ(英) Machine Learning Approach to Biodata Mining, and General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IBISML 
会議コード 2017-06-NC-BIO-IBISML-MPS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 悪腕存在チェック問題のアルゴリズム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Algorithms for Bad Arm Existence Checking Problem 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) バンディット問題 / bandit problem  
キーワード(2)(和/英) 最適腕識別 / best arm identification  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 篤祥 / Atsuyoshi Nakamura / ナカムラ アツヨシ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-06-24 09:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IBISML 
資料番号 IEICE-IBISML2017-2 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.110 
ページ範囲 pp.49-54 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IBISML-2017-06-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会