電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-06-23 14:45
LTEヘテロジーニアスネットワークにおけるMLDベースの周波数オフセット推定を用いる初期セルサーチ法
志村 彩佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡岸山祥久NTTドコモ
抄録 (和) 本稿では,LTE無線インタフェースを用いるヘテロジーニアスネットワークにおける小セルにおいて最尤検出 (MLD: Maximum Likelihood Detection)により周波数オフセットを推定しセルIDの検出を行なう初期セルサーチ法を提案する.提案のセルサーチ法では,ユーザ端末は,小セルからの受信信号に対して第1同期信号 (PSS: Primary Synchronization Signal)の挿入間隔に相当する5 ms長離れた受信信号の自己相関により,PSSの受信タイミング及びfractional周波数オフセットを推定する.PSSの受信信号のfractional周波数オフセットを補償後,2PIの整数倍の位相回転量を与える周波数オフセット及びPSS系列をMLDにより推定する.MLDにより推定した高精度な周波数オフセットを第2同期信号 (SSS: Secondary Synchronization Signal)の受信信号に補償し,SSS系列を検出する.システムレベルシミュレーションにより,提案の初期セルサーチ法は,小セルのキャリア周波数が10 (24) GHz程度までの範囲でセルID検出確率が95 %を実現するセルサーチ時間が100 (200) ms以内の高速セルサーチを実現できることを示す. 
(英) This paper proposes a fast cell search method using maximum likelihood detection (MLD) based frequency offset estimation for a small cell in Long Term Evolution (LTE) heterogeneous networks. In the proposed cell search method, a set of user equipment (UE) first detects the PSS received timing based on the maximum autocorrelation peak between the received sample signals which are five milliseconds apart. Then, a UE estimates the fractional frequency offset value from the phase rotation between the two consecutive primary synchronization signals (PSSs). After compensating for the fractional frequency offset, a UE detects the accurate frequency offset value and the PSS sequence based on MLD simultaneously. The UE detects the best secondary synchronization signal (SSS) sequence by taking the SSS sequence correlation for the received signal after compensating for the accurate frequency offset. System-level simulation results show that the proposed cell search method achieves a fast initial cell search time within 100 (200) ms to satisfy the cell ID detection probability of 95 % for the carrier frequency of a small cell up to 10 (24) GHz, assuming the free-running frequency error of the UE TCXO of 3 ppm.
キーワード (和) セルサーチ / LTE / 同期信号 / ヘテロジーニアスネットワーク / 小セル / 周波数オフセット / /  
(英) Cell search / LTE / synchronization signal / heterogeneous networks / small cell / frequency offset / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 103, RCS2017-89, pp. 233-238, 2017年6月.
資料番号 RCS2017-89 
発行日 2017-06-14 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2017-06-21 - 2017-06-23 
開催地(和) 石垣商工会館 
開催地(英) Ishigaki Shoukou Kaikan 
テーマ(和) 初めての研究会,リソース制御,スケジューリング,無線通信一般 
テーマ(英) First Presentation in IEICE Technical Committee, Railroad Communications, Inter-Vehicle Communications, Road to Vehicle Communications, Resource Control, Scheduling, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2017-06-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) LTEヘテロジーニアスネットワークにおけるMLDベースの周波数オフセット推定を用いる初期セルサーチ法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Initial Cell Search Method with MLD Based Frequency Offset Estimation in LTE Heterogeneous Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) セルサーチ / Cell search  
キーワード(2)(和/英) LTE / LTE  
キーワード(3)(和/英) 同期信号 / synchronization signal  
キーワード(4)(和/英) ヘテロジーニアスネットワーク / heterogeneous networks  
キーワード(5)(和/英) 小セル / small cell  
キーワード(6)(和/英) 周波数オフセット / frequency offset  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 志村 彩 / Aya Shimura / シムラ アヤ
第1著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐和橋 衛 / Mamoru Sawahashi / サワハシ マモル
第2著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 永田 聡 / Satoshi Nagata / ナガタ サトシ
第3著者 所属(和/英) NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO (略称: NTT DOCOMO)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岸山 祥久 / Yoshihisa Kishiyama / キシヤマ ヨシヒサ
第4著者 所属(和/英) NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO (略称: NTT DOCOMO)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-06-23 14:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2017-89 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.103 
ページ範囲 pp.233-238 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2017-06-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会