電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-06-23 10:00
IEEE 802.11axにおける有限リトライリミットを考慮したOFDMAランダムアクセスの性能解析
入木田知恭上井竜己ラナンテ レオナルド ジュニア黒崎正行尾知 博九工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 次世代無線LAN規格IEEE 802.11axでは,稠密環境下における通信品質の劣化を改善するため,Orthogonal Frequency Division Multiple Access (OFDMA)ランダムアクセスが採用される.OFDMAランダムアクセスの効率的な運用には複数のMedium Access Control (MAC)パラメータを適切に設計する必要があり,そのためには性能を正確に解析する必要がある.先行研究で提案したOFDMAランダムアクセスの性能解析モデルではリトライリミットが考慮されておらず,スループットを過大評価する問題がある.本報告ではリトライリミットを考慮した性能解析モデルを新たに提案し,さらに提案モデルを用いた性能解析を行う.リトライリミットを考慮することにより,提案モデルがOFDMAランダムアクセスの性能をより高精度に解析可能であることを示す. 
(英) In order to improve the efficiency of next generation WLAN under dense environment, the IEEE 802.11ax task group has adopted among others the uplink (UL) Orthogonal Frequency Division Multiple Access (OFDMA) random access scheme. UL OFDMA random access requires optimized transmission parameters for efficient operation. While this has been achieved by our previous work, the proposed model did not consider that retransmission is limited up to a number set by the STAs. In this report, we extended our previous work to include finite retry limit in the STAs. We also show through simulations the accuracy of the proposed analytical model in terms of predicted efficiency and packet drop probability.
キーワード (和) IEEE 802.11ax / 無線LAN / OFDMA / ランダムアクセス / リトライリミット / / /  
(英) IEEE 802.11ax / Wireless LAN (WLAN) / OFDMA / Random Access / Retry Limit / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 103, RCS2017-80, pp. 179-184, 2017年6月.
資料番号 RCS2017-80 
発行日 2017-06-14 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2017-06-21 - 2017-06-23 
開催地(和) 石垣商工会館 
開催地(英) Ishigaki Shoukou Kaikan 
テーマ(和) 初めての研究会,リソース制御,スケジューリング,無線通信一般 
テーマ(英) First Presentation in IEICE Technical Committee, Railroad Communications, Inter-Vehicle Communications, Road to Vehicle Communications, Resource Control, Scheduling, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2017-06-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) IEEE 802.11axにおける有限リトライリミットを考慮したOFDMAランダムアクセスの性能解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance Analysis of OFDMA Random Access with Finite Retry Limit in IEEE 802.11ax 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IEEE 802.11ax / IEEE 802.11ax  
キーワード(2)(和/英) 無線LAN / Wireless LAN (WLAN)  
キーワード(3)(和/英) OFDMA / OFDMA  
キーワード(4)(和/英) ランダムアクセス / Random Access  
キーワード(5)(和/英) リトライリミット / Retry Limit  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 入木田 知恭 / Tomoyasu Irikida / イリキダ トモヤス
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 上井 竜己 / Tatsumi Uwai / ウワイ タツミ
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) ラナンテ レオナルド ジュニア / Leonardo Lanante JR. / ラナンテ レオナルド ジュニア
第3著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒崎 正行 / Masayuki Kurosaki / クロサキ マサユキ
第4著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 尾知 博 / Hiroshi Ochi / オチ ヒロシ
第5著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-06-23 10:00:00 
発表時間 10 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2017-80 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.103 
ページ範囲 pp.179-184 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2017-06-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会