電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-06-22 15:35
75GHz帯伝搬測定によるストリートスモールセル基地局向け無線エントランス環境の実験的評価
土屋貴寛後藤和人菅 瑞紀黄 俊翔坪井秀幸黒崎 聰太田 厚飯塚正孝NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 第5世代移動通信システム(5G)の実現に向けて,著者らはスモールセル基地局へのエントランス回線を無線化する検討を進めており,直接波が支配的となる無線エントランスにおいて,時間領域の指向制御技術(1-tap TDBF)や,デジタルアシスト型アナログビームフォーミング(DAABF)を提案し,シミュレーションにより有効性を示してきた.本稿では,ストリートスモールセル基地局向けの無線エントランス環境を想定した75GHz帯屋外/屋内伝搬測定について報告する.屋外はNTT武蔵野研究開発センタの建物屋上と建物間,屋内はNTT横須賀研究開発センタ内のホールで実施した.見通しがあり指向性アンテナを使用する場合は直接波が反射波に対して大きく受信されるため,周波数スペクトルが素子に依らずフラットになることや,到来方向を平面で近似可能なことを示し,200素子の受信電力変動から求めたKファクタを明らかにした. 
(英) Toward realization of 5th Generation Mobile Communications (5G), we have proposed 1-tap time-domain beamforming (TDBF) and digital assisted analog beamforming (DAABF) for wireless entrance links which can receive strong direct wave. Moreover, computer simulation results have already suggested that the beamforming technologies work properly and effectively. In this paper, we report about 75 GHz band outdoor and indoor propagation measurements. We performed the outdoor measurements at NTT Musashino R&D Center and the indoor measurements at NTT Yokosuka R&D Center on the assumption wireless entrance to street small cell. The result shows that received level of direct wave is higher than the one of reflection waves and that frequency spectrums become flat equally in spite of different element because the measurement environment is LOS and we use horn antenna. Furthermore, we revealed that we can approximate arrival direction of wave as plane and K-factor by received level fluctuation of 200 elements.
キーワード (和) 5G / スモールセル / 無線エントランス / ミリ波 / Massive MIMO / Kファクタ / /  
(英) 5G / Small Cell / Wireless Entrance / Millimeter wave / Massive MIMO / K-factor / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 103, RCS2017-74, pp. 143-148, 2017年6月.
資料番号 RCS2017-74 
発行日 2017-06-14 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2017-06-21 - 2017-06-23 
開催地(和) 石垣商工会館 
開催地(英) Ishigaki Shoukou Kaikan 
テーマ(和) 初めての研究会,リソース制御,スケジューリング,無線通信一般 
テーマ(英) First Presentation in IEICE Technical Committee, Railroad Communications, Inter-Vehicle Communications, Road to Vehicle Communications, Resource Control, Scheduling, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2017-06-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 75GHz帯伝搬測定によるストリートスモールセル基地局向け無線エントランス環境の実験的評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Experimental Evaluation for Wireless Entrance to Street Small Cell with 75 GHz Channel Measurement 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 5G / 5G  
キーワード(2)(和/英) スモールセル / Small Cell  
キーワード(3)(和/英) 無線エントランス / Wireless Entrance  
キーワード(4)(和/英) ミリ波 / Millimeter wave  
キーワード(5)(和/英) Massive MIMO / Massive MIMO  
キーワード(6)(和/英) Kファクタ / K-factor  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 土屋 貴寛 / Takahiro Tsuchiya / ツチヤ タカヒロ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph And Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 後藤 和人 / Kazuto Goto / ゴトウ カズト
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph And Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅 瑞紀 / Mizuki Suga / スガ ミズキ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph And Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 黄 俊翔 / Chunhsiang Huang / コウ シュウショウ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph And Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 坪井 秀幸 / Hideyuki Tsuboi / ツボイ ヒデユキ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph And Telephone Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒崎 聰 / Satoshi Kurosaki / クロサキ サトシ
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph And Telephone Corporation (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 厚 / Atsushi Ohta / オオタ アツシ
第7著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph And Telephone Corporation (略称: NTT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯塚 正孝 / Masataka Iizuka / イイヅカ マサタカ
第8著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph And Telephone Corporation (略称: NTT)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-06-22 15:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2017-74 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.103 
ページ範囲 pp.143-148 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2017-06-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会