電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-06-21 16:35
危険度による優先度を考慮した交差点における衝突事故回避システムのためのMACプロトコル
相沢祐太朗宮崎俊洲河野隆二横浜国大ITS2017-4
抄録 (和) 近年,GPSの位置情報を無線によって歩行者,自動車で共有し,衝突危険性を歩行者、運転手に警告するシステムの研究がされている. 本研究では,交差点に限定したモデルベースのMACプロトコル,危険度に応じて通信順番の優先度を制御することで危険度の高い歩行者に優先的に警告を行う提案,及び通信端末数に応じて送信時間を制御することで,通信数増加による通信飽和を減少させる提案を行い,システムの信頼性を向上を検討した. 
(英) Recently, the system that shares the position information through wireless communication,and alarm the danger to the driver and pedestrian.In this thesis,I suggested intersection model-based MAC protocol,alarm system that preferentially transmits the collision risk to the more danger node.And as I supposed the communication interval based on number of nodes in intersection,I showed suppression of communication saturation.
キーワード (和) 高度交通システム / MACプロトコル / / / / / /  
(英) ITS / MAC / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 102, ITS2017-4, pp. 19-23, 2017年6月.
資料番号 ITS2017-4 
発行日 2017-06-14 (ITS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ITS2017-4

研究会情報
研究会 ITS  
開催期間 2017-06-21 - 2017-06-21 
開催地(和) 埼玉大学 
開催地(英) Saitama University 
テーマ(和) ITS ポジショニング,一般 
テーマ(英) Positioning for ITS, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITS 
会議コード 2017-06-ITS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 危険度による優先度を考慮した交差点における衝突事故回避システムのためのMACプロトコル 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Medium Access Control(MAC) protocol for collision accident avoidance system considering priority of risk 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 高度交通システム / ITS  
キーワード(2)(和/英) MACプロトコル / MAC  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 相沢 祐太朗 / Yutaro Aizawa / アイザワ ユウタロウ
第1著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama Nat. Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮崎 俊洲 / Toshikuni Miyazaki / ミヤザキ トシクニ
第2著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama Nat. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 河野 隆二 / Ryuji Kohno / コウノ リュウジ
第3著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama Nat. Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-06-21 16:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ITS 
資料番号 IEICE-ITS2017-4 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.102 
ページ範囲 pp.19-23 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-ITS-2017-06-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会